ブリトニー・スピアーズ、婚約者との第1子の早期流産を発表

拡大画像を見る

ブリトニー・スピアーズが現地時間14日、自身のInstagramで婚約者サム・アスガリさんとの共同声明文を発表した。

2人は「私達は、奇跡の赤ちゃんを妊娠初期に亡くしたことを、深い悲しみとともにお知らせします。どのような親にとっても悲惨な時期です」と記し、ブリトニーがサムさんとの第1子を流産したことを伝えた。

ブリトニーは4月に自身のInstagramで「検査をしたら、妊娠していた!」と記し、サムさんとの第1子の妊娠を発表。その後、サムさんは自身のInstagramでライオンの親子が寄り添うイラストを公開し、「僕はずっと父親になることを待ち望んでいたし、気軽に受け止めていない」と父親になる覚悟を綴っていた。

今回の声明文では、早期に妊娠発表したことについて「もっと時間が経ってから報告すべきだったかも知れません。しかし私達は、良い知らせを共有することにあまりにも興奮していたのです」と説明した。

そして「私達を力付けるのはお互いへの愛情です。これからも美しい家族を増やすために努力していきます」と未来への希望を綴った。

さらにファンに感謝の言葉を述べ、困難な時期であるためプライバシーを守ってくれるよう伝えた。

またブリトニーが「素敵な家族を増やす過程で、今あるものに感謝している。サポートしてくれた皆さま、ありがとう」と記すと、サムさんが「僕達はもうすぐ奇跡を起こすよ」と返信した。

今回の投稿にはパリス・ヒルトンが「お悔やみ申し上げます、シスター。ずっとあなたの味方よ。愛をいっぱい送ります。愛してる」と言葉を送ったほか、多くのフォロワーからも2人を応援するコメントが続々と寄せられた。

「なんてことだ。ブリトニー、みんなが永遠に君をサポートしてるよ。愛してる!」
「おふたりに、愛と強さと光を送ります。」
「とても残念だわ。私達はずっとあなたと家族を応援し続けてる。愛とハグと癒しを捧げます。」

現地時間12日にブリトニーはレストランのテーブルに置いた大きなピザの写真を公開し、妊娠中の味覚変化についてこう記していた。

「ピザは美味しそうに見えたけど、サラミみたいな味だった! ダメだったわ。見た目に騙された。美味しく味わえなかったのよ。夜はピクルスを食べるわ。」

ブリトニーは2007年に離婚した元夫ケヴィン・フェダーラインとの間に、ショーンさん(16)とジェイデンさん(15)の2人息子をもうけている。

画像は『Sam Asghari 2022年5月9日付Instagram』『Britney Spears 2022年5月14日付Instagram「We are grateful for what we have in the process of expanding our beautiful family」、2022年5月12日付Instagram「Casted away yet set again to own it」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 5/16 1:30
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます