同業者に「自衛隊だったんか?」と聞かれた元海自 続く展開に「なんだこの職場」

拡大画像を見る

農業に勤しんでいる、うぐいす歌子(@frgunsou)さん。

自身のTwitterアカウントでは、『農家絵日記』と称したエッセイ漫画を日々投稿しています。

一般的に、5月は春ジャガイモの収穫時期。うぐいす歌子さんも、熱中症に気を付けながらジャガイモ収穫に励んでいるといいます。

そんなある日の休憩中、ひょんなことからうぐいす歌子さんの前職が話題に上がり…。

10年以上前に、およそ3年間海上自衛隊で働いていたという、うぐいす歌子さん。

そのことを知った同業者は、口々にこう発したのです。「うちの子も自衛官」「自分も自衛隊にいた」「娘の夫が自衛官」…と。

あまりにも高い自衛官との関係性に、うぐいす歌子さんは「なんだこの職場」と心の中で突っ込まずにはいられなかった様子!

この展開は地方住まいだと珍しくないようで、漫画に対し、共感する声も寄せられています。

・あるある!自分の職場もいろんな分野の元自衛官が揃ってる。

・体力勝負だからか、自衛官が退職後に農業を始めるのは割とある。

・地方だと『あるある』よな。何かあった時に頼もしそう!

ちなみに明治時代には、北海道の開拓を目的に、農業に従事しつつ軍事訓練を行う『屯田(とんでん)兵』が存在していました。

担当業務にもよりますが、自衛官と農業従事者はどちらも体力が必要な仕事。もしかすると、全国各地で元自衛官が日本の農業を守っているのかもしれません…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @frgunsou

関連リンク

  • 5/14 17:07
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます