言葉にするべき!カップルでも「好き」と伝え合うのが大事なワケ

拡大画像を見る


カップルになると、最初の頃は「好き」とお互いに言っていたのに、気づいたら言わなくなっているということがありませんか?相手から言われないと不安になるけれど、そういえば自分も言ってないということもあるでしょう。しかし「付き合っているから言わなくてもいいのでは?」と感じる部分もあるはずです。
そこで今回は、カップルでも「好き」と言い合うのがなぜ大事なのかについて紹介したいと思います。


安心するから

どれだけ相手のことを知っていても、長く付き合っていても、「好き」と伝え合うことでお互いが安心するというメリットがあります。カップルと言えども「本当に好かれてるかな?」「浮気されないかな?」という不安は出てくるものです。また、カップルでも自分に自信が持てないこともあるでしょう。そんなときこそ「好き」と言い合うことができたら心が落ち着くものなのです。


長続きを目指せるから

ちゃんと「好き」と言い合うことができているカップルほど長続きしているかもしれません。付き合いが長くなると、つい気持ちを伝え合うことを忘れてしまうものですよね。気づいたらお互いに好きじゃなくなっていることもあるでしょう。しかし「好きだよ」と定期的に伝え合っていると、胸キュンする頻度も高くなるし、本当に好きだと再認識することもできます。そのため、必然的に長続きカップルを目指すことも可能になるのでしょう。


気持ちのピークを保つことができるから

「好き」という気持ちのピークって、付き合う前にあった人もいれば、付き合いたてのときにあった人もいます。今がピークという人もいるでしょう。実は「好き」と伝えあうカップルほど気持ちのピークを保つことができると言われています。常に今が1番好きで、好きを更新させることもできているのでしょう。長続きするだけでなく心でしっかりと繋がったカップルになれそうですよね。


喧嘩にならないから

色々と思うことがあったとしても、結果、好きだということに気づくと喧嘩になりにくいですよね。そのためにも「好き」と伝え合うことってとても大事なのです。「好き」と伝え合うカップルの空気感ってふんわりしていてピリついていません。「好き」と言うことでお互いの心が穏やかになっているのかもしれないですね。


言葉にすることって大事

確かに、好きだから付き合っているので言葉はいらないという意見もわかります。しかし、ちゃんと言葉で伝え合うことで大きなメリットがありますね。「好き」と言い合えるかわいくて素敵なカップルを目指してください。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/14 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます