平祐奈「神様の前なら人には言えないことでも報告できる」ナイト・ルーティンは神棚へのお参り!?

拡大画像を見る

恵俊彰がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京海上日動 Side By Side」(毎週土曜15:30~15:55)。毎週さまざまなゲストを招き、ゲストが育んできた出会い、言葉、音楽などを通じて、“いつも身近にある存在”について語ってもらいます。

5月14日(土)、21日(土)放送ゲストは、女優・平祐奈さん。この記事では、5月14日(土)放送内容を紹介。寝る前に欠かさずおこなっている“習慣”について語ってくれました。


恵俊彰、平祐奈さん


平祐奈さんは6人兄姉(姉1人、兄4人)の末っ子で、姉は女優・平愛梨さんです。小学6年生で芸能界入りし、以降さまざまな映画、ドラマに出演。初挑戦となる舞台「奇跡の人」(5月18日(水)~6月5日(日)東京芸術劇場プレイハウス)では、主人公・ヘレン・ケラーを演じます。

◆いつも身近にある“存在”は?

「いつも身近にある存在」として、「自分と向き合う時間」と答えた平さん。就寝前に神棚の前で手を合わせ、1日の出来事を振り返るそうです。

手を合わせて思うことは、今日も健やかに過ごせたことへの感謝。1日を振り返ると、その日にあった“小さな幸せ”を感じながら眠りにつけるそうです。

神棚に手を合わせることは幼少期からの日課でしたが、自らの神棚を用意したのは大学入学のタイミング。そんな平さんは大学時代に神道文化学を学び、神職資格を取得しています。

神様の前でなら、「人には言えないことでも報告できる」と明かすと、恵が「好きな人ができましたって報告もあるんですか?」と質問。平さんは「はい。そんなこと聞かないでくださいよ(笑)」と、はにかみながら答えました。

幼い頃から家族に守られて育てられたことを実感していた平さんは、22歳ごろから“遅めの反抗期”がやってきたと語ります。一方で、一人旅を経験したことで“家族からの愛”を改めて実感したそうです。「身近な家族に対して、感謝の思いがより深まりました」と話していました。

番組では他にも、家族間の独特なルール、初舞台に対する意気込み、舞台を通して伝えたいメッセージ、500円玉貯金をスタートしたきっかけ……などについても語ってくれました。ぜひ、radikoタイムフリーでチェックしてみてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月22日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京海上日動 Side By Side
放送日時:毎週土曜日15:30~15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sbs/

関連リンク

  • 5/14 16:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます