ヴェルナー、FA杯決勝は「CL決勝に似てる」…リヴァプール撃破へ想いを語る

拡大画像を見る

 チェルシーに在籍しているドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが、14日に行われるFAカップ決勝戦のリヴァプール戦に向けてコメントを残した。イギリスメディア『ミラー』が13日に伝えている。

 FAカップ決勝戦は、チェルシーにとって慣れ親しんだ舞台だ。今回は3シーズン連続での決勝進出となったが、昨シーズンはレスターに、2019-20シーズンはアーセナルに敗れている。それでも、ヴェルナーには今回の決勝戦こそ“3度目の正直”となる予見があるようだ。「FAカップの決勝戦は昨季のチャンピオンズリーグ(CL)の決勝戦に似ていると思う」と話したヴェルナーは、対戦相手となるリヴァプールについて以下のように語った。

「リヴァプールは僕らとの対戦に良い印象を持っていないはずだ。僕がここに来てからの2シーズンでは、いつも良い試合ができている。今季は90分間で負けたことは1度もない。リヴァプールとの対戦はいつだって楽しいよ。彼らはアグレッシブなスタイルで、守備面もハイプレスという特徴がある。少なからず僕のプレースタイルとの相性は良いと思っている。彼らとの試合は本当に楽しいよ」

 昨シーズン、チェルシーはプレミアリーグを4位で終えたものの、クラブにとって史上2度目となるCLのタイトルを獲得した。ヴェルナーはFAカップを制覇することで、今季を良い形で終えられるとコメント。優勝への想いを口にしている。

「シーズンの最後にFAカップで優勝することで、このシーズンを意味のあるものにできる。FAカップはヨーロッパで最も大きなカップ戦の1つで、イングランドで最も古いカップ戦だ。僕たちは優勝したい。決勝戦が楽しみになるような、素晴らしい対戦相手もいる。とにかく、優勝したいね」

関連リンク

  • 5/14 13:04
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます