西野七瀬、結婚で失敗しそうなワケは「ストライクゾーンの狭さ」にあった!?

 奥手そうに見えて、攻める時には攻める短期決戦型なのかも!?

 女優の西野七瀬が5月9日に放送されたバラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)にて、自身の結婚運を占ってもらう場面があった。

 西野は出演中のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(同)のキャストとともに占いを受けることに。占い師の星ひとみ氏によれば、西野は作中で恋仲だった藤木直人との相性がいいそうで、「藤木さんを理想像にしたほうがいい」とのアドバイスを受けていた。

 さらに星氏は西野の結婚について「長く付き合って結婚するタイプじゃないの」と断言。西野はスピード婚タイプであり、「付き合って半年とか1年半以内に」ゴールインすると鑑定したのである。

 この占いに西野は「でも、そのくらいがいいとは思ってます」と返答。彼女自身、スピード婚を望んでいる様子を見せていたが、ここで星氏は「だけど、ちょっと失敗しちゃう」と補足だ。

 これには西野も先が思いやられた様子で、「(失敗は)避けられないんですか?」と質問するも、星氏は「相手だねぇ~」と返し、すべては相手次第と助言していた。

 この占い内容にファンからは<なぁちゃんには幸せになって欲しいんだが…><なぁちゃんを不幸にさせる男は許さん>といった心配の声が続出。その一方で、もし交際中の男性がいるのであれば、<結婚はもう少し慎重に決断したほうがいいかもね>という意見もあったようだ。


「レギュラー出演していたバラエティ番組『グータンヌーボ2』(同)では昨年8月、乃木坂46を卒業してからもまだ恋愛はしていないと語っていた西野。出会いはそれなりにあるものの、『私のストライクゾーンが結構狭いみたいで』と明かしていました」(アイドル誌ライター)

 その際に西野は、恋愛経験こそ少ないものの「この人だ」と決めた相手には自分から喋りにいったり、連絡を取ったりとアプローチもできると話していた。

 どうやら恋愛のストライクゾーンが狭いぶん、気になった相手が現れた時にはのめり込んでしまうタイプであろうことを示唆していたのである。

「西野が結婚したら“なぁちゃんロス”に陥るファンが続出することは確実ですが、最終的には西野が幸せであることを最優先に願うはず。そのためにはスピード婚ではなく、相手をじっくりと見極めたうえで一生添い遂げられると感じた男性とゴールインして欲しいとファンは願っているようです」(前出・アイドル誌ライター)

 出演中のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」では、ラクロス部出身の仲良しトリオのなかでいち早く結婚したという役柄の西野。作中では早すぎる結婚を悔いている様子だが、現実の結婚ではぜひ納得してのゴールインに漕ぎつけてもらいたいものだ。

(石田安竹)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/14 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます