ガーシーchにも“暴露登場”「20代女性芸能人X」は従業員・客「一斉逮捕」の東京・渋谷の日本最大級のハプニングバーの常連だった!

拡大画像を見る

 5月8日、東京・渋谷にある日本最大級のハプニングバー「Sleeping Beauty~眠れる森の美女~」の経営者と従業員、利用客ら計10人以上が逮捕された。

 逮捕された男女は公然わいせつ罪、経営者と従業員は公然わいせつを可能にする部屋を提供していたとして、公然わいせつ幇助の疑いが持たれている。

 警視庁保安課によると、店側は個室を提供し、他の客の前でわいせつな行為をするのを手助けした疑いがあるという。個室は「プレールーム」と呼ばれ、マジックミラー越しに外から様子が見える状態だった。同店は、2020年10月以降、5億円以上を売り上げたとみられる。

「『眠れる森の美女』は15年にわたって営業を続けてきた老舗であり、日本一有名なハプニングバー(ハプバー)でした。首都圏の若い男性であれば、誰もがその名前を知っている有名店ですよね。

 週末には100人ほどが訪れる大箱でもありましたから、時には芸能人の姿もあったといいます。そして実は、20代の有名女性芸能人Xも『眠れる森の美女』の常連だったと聞こえてきています……」(夕刊紙記者)

■ガーシーも女性芸能人Xの名前を出し……

 若者を中心に高い人気を誇るXだが、本人にセクシーなイメージはほとんどない。そんなXがハプバー通いをしていたとしたら驚きだ。

「いま話題の暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和氏(50)もXの名前を何度か出していましたが、だからといって彼女に奔放なイメージはありませんから、本当だとすれば衝撃ですよね。

 ただ、ハプバーの多くは単独女性なら無料で入店できますし、『眠れる森の美女』はお酒も無料でしたからね。ただ雰囲気やお酒を楽しみに来ていただけという可能性もあるでしょう。

 それでも、Xがハプバーにいたとしたら大騒ぎになりかねない。もし店で彼女に会ったことがある人がいたら、腰を抜かすほど驚いたのではないでしょうか。しかし、『眠れる森の美女』が摘発されてしまい、同店でXに会える可能性もゼロになりましたね」(前出の夕刊紙記者)

 通っていたとされるハプバーの摘発に、Xも恐れおののいたのだろうか……。

 東谷氏のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch」には5月13日夜、綾野剛(40)とかつて関係があったとされる女性が生出演。カタールの地から、約7年前の未成年飲酒強制疑惑とその後の“お持ち帰り”疑惑を暴露した。綾野サイドが認めたわけではないので、あくまでも疑惑だが、“当事者”を登場させるなど、今まで以上に攻撃的になってきている東谷氏。今後、Xのさらなる秘密も暴露されてしまうのだろうか――。

関連リンク

  • 5/14 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます