田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

拡大画像を見る

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIMONときはる」が今明かす真実!

 強い霊力を持つ芸能人のネガや写真は、まるで彼らに関する寄稿を促すかのように、突然筆者の前に現れることがある。つい先日、筆者が1980年にスチールを担当していたNHKの番組「レッツゴーヤング」での写真が出てきたが、そこに写っているのはリハーサル中の田原俊彦の姿だ。これも何かの思し召しということで、今回再び田原俊彦にまつわる心霊エピソードを明かそうと思う。


■帝劇での再会、そして「事故席」のこと

 話に入る前に、まずは筆者と渋谷哲平との関係についても触れておかなければならない。渋谷哲平といえば、前述の「レッツゴーヤング」で田原俊彦とともにサンデーズのメンバーとして活躍したアイドルである。1980年、筆者は渋谷の撮影も担当していたが、彼はSFやオカルトなどの映画に詳しく、撮影の合間などに頻繁に会話していた。その会話に田原俊彦も必ず参加していたので、田原と渋谷、そして筆者は気の合う同級生のような関係だった。

 とまあ、そんな時代から11年の時が流れた1991年4月のことだ。田原俊彦が主演するミュージカル「心を繋ぐ6ペンス」の撮影で、筆者は連日帝劇に通っていた。この舞台には渋谷哲平も出演していたため、久しぶりに3人で顔を合わせることができて嬉しく思っていた。

 さて、公演がスタートすると1917席(当時)のキャパは連日満席となり、劇場入口には満員御礼の立て札が出ていた。この時代、(新幹線や劇場は)ダブルブッキング等のトラブルに備えて2席だけ販売しない席を必ず設けていたのだが、帝劇では1階席中央前方の2席をブロックしておき、トラブルが無いことが確認された時点で役者の家族や関係者に開放されるシステムだった。そして、この2席は「事故席」と呼ばれていた。もちろん特別な日以外、事故席はたとえ満員御礼でもポツンと空席になっているはずなのだ――。

■「事故席」に座っている軍服の正体は!?

 1カ月公演の中日を過ぎた平日のこと。筆者はマチネ(昼公演)を観劇した。ソワレ(夜公演)まで数時間あるため、楽屋見舞いにと、まずは渋谷の楽屋に向かった。するとマネージャーが「哲平は今、トシちゃんの楽屋に行ってるよ」と言う。そこで田原の楽屋を訪れると、渋谷と田原がなにやら神妙な面持ちで話をしていた。

 差し入れを渡して去ろうとする筆者に、田原が「昼公演、事故席に2人、お客さん座ってましたよね?」と聞いてくる。だが、筆者は1階最後尾のミキサー室から観劇しており事故席が空いていたことが見えていた。「いえ、今日は空席でしたよ」と言うと、田原と渋谷は顔を見合せて凍りついている。

 訳を聞くと、渋谷が「昼公演の幕間にトシちゃんから『事故席で白い軍服の人が2人観覧してる』と教えられて……。僕も2人の姿を確認してるんですが……」と言う。それを聞き、筆者も驚きのあまり言葉を失ってしまった。するとその時、廊下で「ガタン!」と物音がした。筆者が、楽屋の暖簾をくぐって廊下に出ると、向こうの方を歩いている白い軍服を着た2人の後ろ姿が見えた――と次の瞬間、2人がサーーーッと消えたのだ。

 背筋が凍りついたが、正体を確かめようと急いで廊下を追いかけた筆者。しかし、もう誰もいなかった。

 すぐさま筆者は、同フロアのエレベーター近くにある赤電話から親しい霊能者に電話をかけた。すると、次のように言われたのだ。

「2・26事件の青年将校のお2人が、皇居に近い帝劇で田原さんの舞台が開催されることを知り、11年前のNHKホールでのお詫び(※)を兼ねて観にいらっしゃって、ちょうど空いていたお席に座られたのでしょう。感動した舞台のお礼を田原さんと渋谷さんに伝えようと楽屋前まで来たけれど、驚かせてはいけないと考え直して、皇居側の壁を抜けて去っていったのですよ」

※ 11年前(1980年)に起きた恐怖エピソードはこちらの過去記事を参照

 青年将校の御霊も“お忍び”で観覧した田原俊彦主演ミュージカル「心を繋ぐ6セント」は、その後も千穐楽まで何のトラブルもなく、大好評のうちに幕を下ろしたのだった。

 あの日から早くも31年。田原俊彦は6月発売のニューシングル、7月スタートのツアー……と、ファンの度肝を抜くステージのリハーサルに今も汗だくな日々を送っている。将校たちもきっと、彼のことを微笑みながら見守っていることだろう。

  • 5/1 9:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • TOCANA笑笑 いまとなっては定かではない頃のことを、ツッコミ入らないようにいま話すのもテクニックのひとつだよね♪︎こんな人間の心理を利用した不思議話なんか…東谷の芸能界裏話の方がよっぽど真実味があるよ(笑)

記事の無断転載を禁じます