銀座に誕生!スタバの食べ放題「アペリチェーナ」とは

拡大画像を見る

スターバックスで食べ放題が楽しめるのをご存じですか? 今回紹介するのは「スターバックスリザーブ銀座マロニエ通り」で夕方から30組限定(2月現在)で開催される「アペリチェーナ」です。アペリチェーナは、お酒と共に軽食をお代わり自由で楽しむことができます。今回はそんな夢のようなスタバの食べ放題の詳細を紹介します。

今年の2月3日にリニューアルオープンした「スターバックスリザーブ銀座マロニエ通り」が今、日本中から注目を集めています。1階はパンやお菓子などのテイクアウトをメインに2階はプレートメニューなどを中心とした軽食をコーヒーと共に楽しめる空間になっています。今回紹介するのは銀座アロニエ通りの2階で夕方から提供しているスタバ初となる食べ放題「アペリチェーナ」です。

「アペリチェーナ」とは、”アペリティーボ(食前酒)”と”チェーナ(夕食)”の2つの言葉を合わせたイタリアで親しまれている新しい食のスタイルのこと。 銀座マロニエ通り店の2階では17:00~21:30の時間帯に一人3080円(税込)でアペリチェーナを楽しむことができます。金曜の夕方や祝日は16:30~待機列ができるほど。ワインやビール、お酒が苦手だという人はノンアルコールメニューの中から1種類を選び、フードケース内に用意された多彩なイタリアンフードを自由に楽しむことができます。なんと時間は無制限!

1階で提供されている種類豊富なパンに『プロシュートクルード』や『サラミ ミラノ』、イタリア産チーズの『タレッジオ』や『ゴルゴンゾーラピカンテ』、タボラで登場する『フォカッチャピッツァ』、『ラザニア』、『カチャトーラ』、『パルミジャーナ』など、彩り豊かなフードが揃い、お好みのイタリアンフードを好きなだけオーダーすることができます。

用意されていたフードがなくなると、特別なメニューも登場。筆者が訪れた際、19時頃になるとブルベリーやバナナのタルトもありました。個人的に「フォカッチャピザのマルゲリータ」が美味しかったです。食べ放題ですが、食事を取り分けてもらう際は、定員さんにお願いするシステム。なので、一度にお皿に乗る量はこのくらいです。最初の1杯はアペリチェーナの料金に含まれます、2杯目からは通常料金。

フードはおかわり自由なので、3皿目くらいになると大人でも十分に満足できるボリューム。時間も閉店まで無制限なので、お酒を飲む人も飲まない人も特別な時間を過ごすことができます。

詳細

料金: 食べ放題・アペリチェーナ 1人3080円(税込)

店舗名:スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通り

住所:東京都 中央区 銀座3-7-3 銀座オーミビル (アペリチェーナの提供は2階)

営業時間:1F 7:00~21:00 2F 7:00~22:00 

不定休 (アペリチェーナの提供時間は17:00~21:30) https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2022-4554.php

  • 4/8 19:30
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます