スリだと誤解された、日本人 その後の展開に「素晴らしい!」「尊敬するわ」

拡大画像を見る

世界各地を旅行し、旅先での体験談を漫画で描いている、漫画家の五箇野人(@gokayajin)さん。

海外で出会った人たちとのエピソードを、ブログやTwitterに投稿しています。

『海外でスリだと疑われてくらう一撃』

海外旅行で気を付けなければならないのが、スリなどの犯罪。観光客は狙われやすいため、警戒が必要です。

それは日本人だけでなく、ほかの観光客にとっても同じこと。

日本以外の国から来た観光客も、周囲を警戒しています。

五箇野人さんが中南米を訪れた時、ほかの観光客からスリだと疑われたそうです。

満員の店内で、「バッグを狙っていただろう!」と腕を掴まれた、五箇野人さん。

娘と妻を連れて観光していたため、男性は気が立っていたのかもしれません。

その後、男性は退店前に「さっきはごめんな」というジェスチャーを送ってくれたのでした。

【ネットの声】

・「娘と妻を守らなければ」という正義感から勘違いしてしまったんだろうな!

・疑ってしまった男性、その後退店するまで「悪いことをした」と、もやもやしていたでしょうね。謝る機会があってよかった!

・謝ることができる大人って素晴らしい。

・信じてもらえてよかった!海外では、このぐらいの警戒心があっていいと、僕は思う。

気まずい状況の中、謝ってくれたことで、五箇野人さんの気持ちは、より落ち着いたことでしょう。

また、勘違いといえど、盗みを疑われたことを許せる、五箇野人さんの寛大な心も尊敬に値しますね。

五箇野人さんの世界旅行漫画が発売中!

五箇野人さんのブログには、旅での面白いエピソードが多数公開されています。

五箇野人の海外旅日記

また、単行本『世界歩いてるとドープな人にカラまれる』のほか、『#世界#映え殺し#ツアーズ』『つかれたときに読む海外旅日記』『続・つかれたときに読む海外旅日記』も発売中。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @gokayajin

関連リンク

  • 4/6 16:35
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます