現地ガイドに教わった『撮影方法』に驚き! 「すげぇ~」「その発想はなかった!」

拡大画像を見る

漫画家の中島悠里(@jimapahinasu)さんは、以前、ウズベキスタン共和国のサマルカンドを訪れました。

サマルカンドといえば、『サマルカンド・ブルー』と呼ばれる鮮やかなタイルが用いられた建物が並ぶ『青の都』が有名。。

世界遺産に登録されている、人気の観光地です。

美しい観光地を訪れた時、美しい光景を写真に収めたいですよね。

中島さんは、現地のガイドから、いい撮影方法を教えてもらったそうです。

ガイドが教えてくれたのは、スマホに搭載してある、カメラの『パノラマ』機能を用いた撮影方法。

実際に、中島さんが教えてもらった方法で撮影した写真がこちら!

通常、『パノラマ』機能は横方向に広く写す使い方をします。

しかし、ガイドは縦方向の撮影に使用することで、建物の美しさを写真に収められることを教えてくれたのです!

地面から空までを1枚に収めることができ、サマルカンドの美しい建物の魅力が、見事に1枚に収まっていますね!

この漫画には「いいことを知った」などの声が寄せられました。

・すごい!これは知らなかった。旅行先でやってみよー!!

・そうだったんだ!遊園地とかスカイツリーとかでも使えそう。

・なるほど…!その発想はなかった。もっと早く知りたかったな。

・『パノラマ』機能でなおかつ、内カメラで撮影するといい感じに仕上がりますよ~!

旅行や出かけた先で、スマホの『パノラマ』機能を使って、迫力ある1枚を撮影してみてはいかがですか。

中島さんの単行本が発売決定!

中島さんの漫画『37歳ままならナイスなソロ生活』が2022年4月15日に発売予定です!

また、中島さんはTwitterでも、漫画などを投稿しています。気になった人は、チェックしてみてくださいね。

Twitter:@jimapahinasu

[文・構成/grape編集部]

出典 @jimapahinasu

関連リンク

  • 4/6 13:16
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます