東方Project公認の二次創作弾幕ACT『東方アルカディアレコード』の情報解禁 年内リリース決定でPVを公開

拡大画像を見る

Damo Gamesは、「東方 Project」公認の二次創作スマートフォン向けゲーム「東方アルカディアレコード」を2022年内にリリースすると発表。3月31日、その第一報としてメインビジュアルとプロモーションビデオが公開されました。

公式サイト:https://touhou-ar.damo.games/

『東方アルカディアレコード』は、『東方Project』の原作でおなじみの弾幕形式を採用した横スクロールアクション。『東方Project』において横スクロール型の公認二次創作スマートフォンゲームは本作品が初となり、キャラクター育成などのRPG要素も取り入れていると予告されています。

(YouTube:https://youtu.be/7yH0JkxHBlI)

また、ゲームのストーリーは以下のようなものになっています。

「人里離れた辺境の地に存在するという、外の世界と隔離された楽園「幻想郷」。妖怪などの人ならざるものと、外の世界で否定され拒まれたあらゆるものが、ここでは受け入れられる。」

「正体不明の主人公がふいに幻想郷に現れた。 自分が何者かも分からない中で「幻想郷の物事を記録したい」という強い思いだけは記憶に残っている。「幻想郷図録」の作成を巡って、幻想郷に住む少女たちと出会い、様々な事件に巻き込まれていく主人公の波乱万丈で愉快な幻想郷冒険物語が幕を開ける……」

詳細な情報は公式サイト、SNS、YouTubeで順次公開予定。公式サイトでは事前登録キャンペーンも開催され、事前登録者には同作のリリース後にゲーム内アイテムが配布される予定とのことです。

  • 3/31 18:00
  • マガジンサミット

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます