犬の視力は人間の0.1相当しかないらしい…ワンコの見ている世界がわかるアプリ「犬の目カメラ」で擬似体験できるよ

拡大画像を見る

犬は、赤・黄・緑の区別がつきにくく、視力も人間の0.1相当とされています。

この春リリースされる「犬の目カメラ」は、ワンコが見ている世界をリアルタイムでシミュレーションしてくれるアプリ。

どんな世界が広がっているのか知ることで、愛犬がより住みやすい環境を作れそう!

【こんなにも「見えていない」のか!】

目の健康と睡眠をサポートする404Eyewearが手がけた、無料アプリ「犬の目カメラ」。

対象となるのはiPhone 8以降の端末。iPhoneXSおよびiPhoneXS Maxの端末では、iOS12.3.1以降で利用できます。

アプリでは、研究機関などで公開されている犬の視覚データを元に、犬から見た色の世界を、iPhoneのカメラを使ってシミュレーション!

実際に公開されている画像を見てみると、犬の視界は全体的にぼやけている上に、赤や茶が黄色へと変化していることがわかります。

こんなに視界が悪い中で、フリスビーをキャッチしたり、ボールを探したりするとは……!

【ワンコの安全を守れそう】

犬が見ている世界は、自分が見ている世界と全然違う。

そう気づくことで、部屋の中に障がい物がないか、廊下や階段は危なくないか、どんな色のおもちゃを選んだらいいかなど、これまでにない発想が生まれるきっかけになるかも。

犬が安全に暮らすことは、飼い主にとっても幸せなこと。よりいっそう愛も深まりそうです♪

【アプリでできること】

「犬の目カメラ」では、犬種や年齢によって変化する見え方をチェックしたり、人の視覚と比較したりすることが可能。

さらには、画像認識を使って、犬が興味を示しそうなものをサーチする「認識モード」なども搭載しています。

ゆくゆくは、動体視力や視野のシミュレーションも実装したいと考えているとのこと。

身近にいる愛犬をアプリを通して知るいいきっかけになるかも? 2022年3月上旬にリリース予定です。

※本サービスは、医療機関での診断に代わるものではなく、確定的な診断を行うものではありません。
※犬が興味を示しそうなものを機械学習させたデータにより画像認識をするモードを使用。こちらは科学的根拠に基づくデータではございませんので、予めご了承ください。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 3/6 17:45
  • Pouch

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

30
  • 脱走兵

    3/16 22:52

    そうか。裸眼の時の俺はワンコと同じ視界なのか。じゃあこんなアプリいらねぇな。

  • 齢和の4Gぃ

    3/13 19:15

    犬や自然界にあまり視力は必要無いやろ。必要なのは匂いと熱や空気の流れを感じる事。人間より、これらはかなり発達している。逆に人間は視力が無いとサポートが必要になるから。

  • いち(

    3/12 15:11

    以前のここは、コメントが200も300も延びているコメント欄の内容といったら、一部のユーザーが一部のユーザーを袋叩きにしている悲惨な状況ばかりでした。しかし今は、初見の人もいますしたくさんの人が気軽にコメントできる状況になっております。私は、この現状を嬉しく思っております。彼はそれが気に入らないのでしょう。ま、彼と私のやりとりは誠に不本意であります。皆さんお騒がせしました。

記事の無断転載を禁じます