ダウンタウン松本人志は「濃厚接触で10日間の自宅待機」に“怒り”…芸人界で止まらない「コロナ感染連鎖」が「本当に恐ろしい理由」!ジャニーズタレントも次々感染のワケ…!!

拡大画像を見る

 お笑い芸人たちの新型コロナウイルス感染報告が相次いでいる。

 1月26日にはアンガールズ・田中卓志(45)、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル(35)、タカアンドトシ・タカ(45)などがコロナに感染したことを発表。

 1月20日放送の朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)が、新型コロナウイルスの影響で木曜レギュラーの「5組中4組がピンチヒッター」という異例の放送となった。

 同月27日の放送も、前週から引き続き、濃厚接触者のNONSTYLE・石田明(41)に代わって相方の井上裕介(41)が、コロナ感染のニューヨーク・嶋佐和也(35)に代わってBKBことバイク川崎バイク(42)が出演。

 前番組の『THETIME,』のリレー放送では、MCの麒麟・川島明(42)が「代打が多すぎて、誰がレギュラーかわからない」とボヤく場面があった。

 また、千原ジュニア(47)、オリエンタルラジオ・藤森慎吾(38)、霜降り明星・粗品(29)とせいや(29)、バイきんぐ・小峠英二(45)など、第一線で活躍する芸人の感染報告が相次いでいる。

 さらに、お笑い界の重鎮・ダウンタウンの松本人志(58)も1月25日、「私は濃厚接触者になりました。(保健所はパンク状態なので、自主判断)ちなみに全くの無症状です。PCR検査も陰性だったところで10日間の自宅待機。検査する意味もわかりません。とにかくルールはルール。なので休みます」とツイートし、濃厚接触者になったことを報告した。

 松本はその2日前、1月23日に出演した『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、感染者と濃厚接触者を一緒にしてはいけないと思うと話し、「濃厚接触でも検査して陰性や言ってんのに10日間家いるって、おかしいですよね」と真剣な眼差しで語っていた。

■「無症状なのに陽性」の芸人も多数

 芸人のコロナ感染が相次いでいることについて、ネットには「そりゃマスクもしないで撮影してりゃそうなるだろ。テレビは特別とでも思ってるのかね」「これだけTV出演者、関係者が感染しているのだから、現状スタイルを維持するのであれば出演者はマスク着用でしょ。特に芸人の方々は立ったり大声出したりしますから、パーティションだけでは意味ないです」といった指摘も少なくない。

「スタジオでノーマスクだから感染リスクが高い、というのもたしかにあるでしょう。ただ、それ以上にテレビに出演する人気芸人は、PCR検査を受ける機会が圧倒的に多いという理由で、コロナ感染発覚が相次いでいる、とも見られています」(制作会社関係者)

 タレントの中川翔子(36)は1月24日、「芸能界は番組おきにとか、毎日のようにPCR検査してます」とツイートしている。

「局や、番組内容、担当プロデューサー、MCの意向などによって基準は違いますが、番組に出演する芸人は一般人に比べて圧倒的に検査を受ける回数が多いわけです。さらに、無症状の人でもPCR検査の結果、陽性だったという例が多くあるんです。関東の中堅芸人のAさんやBさんも、無症状にもかかわらず陽性と診断され、本人はビックリしていたといいますからね。

 つまり、無症状で自分は感染していない、普通に健康だと思っている芸人から多くの陽性反応が出ているんです。となると、一般の人でも検査をしたら、全くの無症状であっても陽性と診断される人は数多く出てくる可能性が高い。それほどオミクロン株は、すでに社会に蔓延している可能性が高いということです。仮に、東京都民が一斉にPCR検査を受けたら1日の感染者数は1万人、2万人どころではないとも言われていますよね」(前同)

■亀梨和也&なにわ男子……ジャニーズタレントの感染報告も続出

 感染拡大は芸人だけにはとどまらない。ジャニーズタレントの感染も相次いでいる。

 1月23日にはKAT-TUNの亀梨和也(35)がコロナ陽性を発表。翌24日にはなにわ男子の大西流星(20)、高橋恭平(21)、藤原丈一郎(25)が続き、メンバーの西畑大吾(25)の感染が同月20日に確認され、他のメンバーもPCR検査を行なっていた。

「実は、ジャニーズ事務所では毎日、自主的にタレントのPCR検査を行なっているそうです。だからこそ、感染報告が続出しているのでしょう。検査機会の多い芸人と理屈は一緒で、感染したジャニーズタレントたちが夜な夜な飲み歩いているからというわけでは決してなく、逆に厳しく検査をやった結果、陽性と診断されるということです」(ワイドショー関係者)

 1月27日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演した感染症が専門の長崎大学大学院教授・森内浩幸氏は、「たとえば今から1か月前であれば、風邪症状があった人が新型コロナなのか風邪なのか誰にもわかりません。だから検査をしないといけないし、より精度の高い検査で確定するということになります」としたうえで、「でも今、風邪の症状がある人は、もうコロナと思って結構です」と話した。

「それだけコロナが蔓延していて、罹患している人は検査の数以上、そして想像以上に多いということではないでしょうか」(前同)

 前出の『ワイドナショー』では、オミクロン株に対する政府の“従来通り”の舵取りに怒りを露わにしていたダウンタウン松本。自宅待機明けの彼が、第一声でどのようなコメントを発するのか、注目が集まる。

関連リンク

  • 1/28 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 管仲

    2/1 13:15

    マスクしてたってウイルスの10パーセントくらいは透過してまき散らしているから。政府の水際対策がザル対策だからこうなるのはわかっていたが、それにしてもオミクロン株の感染力は凄まじい。隠れ陽性者、とんでもない数いるだろうね。

  • いち(

    1/31 12:00

    巷には無自覚無症状の人が溢れかえっているわけで、ウイルスを撒き散らさないようにほとんどの人がマスクしてるわけで、だったらたまたま検査受けて陽性がわかった人だって、隔離の必要ないよね。マスクしてりゃ撒き散らさないんだから。

  • 世間には「無症状なのに陽性」の方が無数に居ると思う。100%検査など出来ひんし。その中に「元気なのに何故マスクが必要?マスクなんか要らんやろ?」と外して出回る輩。君たちはバイキンを拡散して回ってる事をわきまえるべきやな。マスクなんか「感染予防」じゃないからね。周囲への「飛沫防止」の為のエチケットやからな!イマドキそれも判んない一部の奴等って悲しいね…他人への思いやりの欠片も無い。

記事の無断転載を禁じます