ラグビー稲垣啓太、結婚相手と元カノの共通点から“大喜利コメント”の嵐!

拡大画像を見る

 共通点があるだけに、どうしてもツッコみたくなる!?

 ラグビー日本代表のプロップ・稲垣啓太が、モデルの新井貴子と結婚したことを1月26日に発表した。

 2人は直筆の連名で〈この度私共、稲垣啓太と新井貴子は先日結婚しました事をご報告させていただきます〉とコメント。続けて、〈ラグビー選手とモデルとフィールドは異なりますが、互いに海外での活動も多く、志や精神面で深く共感し合える部分が多々あり、いつしかお互いを助け合って支え合う存在となりました。これからは共に人生を歩んでいきたいと思います〉と綴っている。

 稲垣は19年、自国開催のW杯日本代表に選出されて史上初の8強入りに貢献。”笑わない男”としてブレイクした。お相手の新井は12年のミス日本コンテストでグランプリを獲得。パリ・コレクションに出演するなど国際的なモデルとしても活躍している。ちなみに、父は、元プロ野球選手で南海、近鉄で活躍した新井宏昌氏だ。

 同日に更新された稲垣のインスタグラムには、新井に顔をこねくり回されている最中という仲睦まじい写真がアップされ、まさに幸せの絶頂といった様子が伝わっており、世間からも祝福コメントが多数寄せられている。

 ただ、その一方で「あれ、倉持さんとはいつ別れた?」「奥さんも元カノもお父さんは元プロ野球選手だよね」「もっちぃはいい中継ぎだったってことですか?」など、稲垣の元恋人の名前を出したコメントも多数見られている。

「稲垣は19年11月に元AKB48の倉持明日香と交際報道がスクープされています。倉持は交際報道後に出演したバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、番組MCから『笑う人と笑わない人、どっちが好き?』と探りを入れる質問を受けるも、『私の前では笑ってくれる人が好き』とうまくかわしていました。しかし、それから約半年後の20年6月に稲垣にはすでに同棲中の新恋人ができたと報じられ、そのお相手が新井でした。2人のデート現場を激写した『週刊ポスト』には、新井の前で笑顔を見せる稲垣選手の様子が掲載されていましたから、倉持のコメントが虚しく感じてしまった倉持ファンも多かったようです」(エンタメ誌ライター)

 また、倉持と新井はどちらも父親が元プロ野球選手という共通点がある。

「倉持の父である倉持明氏は主にロッテで活躍した現役時代は主に抑え投手として活躍。1980年にはパ・リーグ最多の18セーブを記録している実績があり、”炎のストッパー”と評されていましたから、野球ファンからは『くそ、倉持ちゃんを救援役に使いやがって…』『娘さんはストッパーになれなかったということか?』『稲垣を射止めるウイニングショットが無かったということか…』『いやいや、倉持ちゃんからしたら稲垣が中継ぎ役だったんだろ』などといった大喜利コメントも見受けられています」(前出・エンタメ誌ライター)

 倉持とはどういった経緯で破局したのかは不明だが、きっと倉持も稲垣のゴールインを祝福しているのでは?

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 1/27 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます