川田裕美アナ、明石家さんまを「下手くそ」と切り捨てたワケ!

 おっとりした雰囲気で知られるフリーアナの川田裕美が、明石家さんまを「下手くそ」と切り捨てた!?

 1月25日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では、「関西女子VS関東女子」と題して、関西出身と関東出身の女性タレントがそれぞれ相手方に対する不満をぶつける企画を開催。

 終盤では男性によるデートの誘い方がテーマに。関西の男性はすぐに「デートせえへん?」と訊いてくるのに対し、関東の男性は3回目くらいの声掛けでやっとデートに誘ってくるとして、女性としてはどちらが望ましいかを巡っての激論が交わされた。

「関東女子で元テレビ朝日の竹内由恵アナは、クリスマスデートに誘いたいなら『それまでの道筋を立ててほしい』と主張。これには他の関東女子も賛同の声をあげており、『三段階は経てほしい』と語っていました。その言葉を受けてMCのさんまは『「25日はキミは元気に暮らしているのかなあ」、一つ目』と、関東流の口説き方をものまね。すると川田アナがすかさず『ちょっと下手くそ』との指摘を入れていたのです」(テレビ誌ライター)


 その言葉に「下手くそ!?」と驚くさんま。すると川田アナは「それ下手くそです、さんまさん。その一日目、下手くそです」とバッサリだ。しかもモデルのゆうちゃみや「3時のヒロイン」福田麻貴らも川田のツッコミに手を叩いて喜んでいたのである。

「28歳も年下の川田から下手くそ呼ばわりされたさんま。激怒するかと思いきや、まったく意に介することなく進行を続けていました。この場面は、若者が目上の者にツッコミを入れるのは当たり前という関西文化の表れ。川田とさんまのやり取りに違和感を感じる関東人は、関西男子があっさり『デートせえへん?』と誘ってくることをいつまでも理解できないことでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 川田アナが「アメトーーク!」や「ロンドンハーツ」(いずれもテレビ朝日系)などで活躍できるのは、関西芸人とのやり取りをごく自然にこなせるからだと思わせる一幕だったようだ。

※トップ画像は川田裕美公式インスタグラム(@hiromikawata163)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/27 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    1/27 12:21

    道筋たてて?三段階?全く意味わからん。例えばどんな風にすんの?

  • 口説き方だって人それぞれ。

記事の無断転載を禁じます