ロンハー「なりたい顔ランキング」でランク落ちした超美人な新婚女優とは!?

 まさかの彼女の名前がないなんて!? 女性タレント10人の選んだ「なりたい顔ランキング」に驚きの声があがっているようだ。

 1月25日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、2回目となる「私たちのなりたい顔ランキング」を開催。昨年10月5日の第一弾が好評だったことからさっそく第二弾が行われたもので、10人の女性タレントがそれぞれ“なりたい顔”のベスト3を発表するという趣向だ。

 選ぶ側の顔ぶれは前回から一新し、第一弾で綾瀬はるかを1位に選んでいたNMB48渋谷凪咲は今回、ゲスト枠で出演。その渋谷は綾瀬を選んだことで、綾瀬のファンからも応援してもらえるようになったとの効果を明かしていた。そんな第二弾で驚くべき変化が発生していたというのである。

「今回は各タレントが選んだベスト3に重なりがなく、全部で30人の名前があがることになりました。その中には石原さとみや宮脇咲良といった納得の人選も多かったのですが、なんと前回2票を集めていた新垣結衣を挙げる人が一人もいなかったのです」(女性誌ライター)


 同じく2票を集めていた石田ゆり子も今回はゼロ票となっていたが、“驚異のアラフィフ”として話題の石田は52歳。今回最年長の大久保佳代子(50)よりも年上のため、20~30代がメインの女性タレント陣から名前があがらないことは決して不思議ではない。

 それに対して新垣結衣と言えば、数々の美人芸能人ランキングで上位に顔を出す常連。現在はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に八重役で出演しており、話題性でも高いレベルにある。それが今回、誰からも名前を挙げられなかったのはさすがに驚きの事態ではないだろうか。

「前回、新垣を選んでいたのは藤田ニコルとフリーアナの川田裕美。その時にニコルは『新垣さんはなりたくてもなれない顔。努力してもなれない』と評していました。たしかに新垣のビジュアルには努力や成長といった次元では語れない天性のものがあり、その美しさは憧れ中の憧れ。ある意味で現実離れしているため“なりたい顔”に選ばれないのも無理はないのかもしれません」(前出・女性誌ライター)

 ちなみに川田が新垣を選んだ理由は「やっぱりここに戻りました」というもの。どうやら川田は、生まれ変わったら新垣のような顔になりたいといった発想で、純粋に<最も美しい>と思える顔を選んでいたのではないだろうか。

「なお、新垣が選ばれなかったことに結婚が影響しているかどうかは微妙なところ。前回10月の時点ですでに結婚から半年近く経っていましたしね。むしろ結婚してもその美しさに何の変化もないという点が、現実離れ感を強める結果になっているのかもしれません」(前出・女性誌ライター)

 果たして次回はランキング入りできるのか? 新垣ファンならずとも注目したいところだろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/27 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます