『VS嵐』の後継番組『VS魂』、今秋の「打ち切り」説が浮上する衝撃の「視聴率3%台」転落の大爆死で「相葉雅紀の無駄遣い」鮮明!!

拡大画像を見る

 嵐の相葉雅紀(39)がキャプテンを務める『VS魂』(フジテレビ系)が窮地に直面している。

 1月20日の世帯視聴率は3.9%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、個人視聴率は2.5%だった。

 同時間帯、日本テレビでは『ぐるぐるナインティナイン』の2時間SPが放送され、人気コーナー企画「グルメチキンレース ゴチになります!」の新レギュラーメンバーとして俳優の高杉真宙(25)と池田エライザ(25)が登場。世帯15.2%、個人9.6%と、高い視聴率を記録した。

「裏番組が強力だったというのもありますが、『VS魂』はこれまで5~6%台を推移していた。それが3.9%というのはあまりにも低すぎます。

 ただ、今、テレビ各局が重視する13~49歳のコア視聴率が高ければ問題はないでしょう。しかし、『VS魂』は2.6%、『ぐるナイ』は9.3%でしたから、その差は実に3倍強。若い層もジャニーズタレントが大勢出演する『VS魂』ではなく『ぐるナイ』を見ていたということになり、人気ジャニーズタレントが出ている強みをまったく活かせていないですよね。改編期の度に“『VS魂』は大丈夫なのか?”という声がフジ上層部の中でも出るといいますが、こんな数字が続けば、本当に、今秋の改編での打ち切りも免れないでしょう」(制作会社関係者)

 同番組でキャプテンを務める相葉が出演する番組の視聴率は悪くはない。

 毎週日曜日18時から放送されている『相葉マナブ』(テレビ朝日系)の同時間帯には『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)や『サザエさん』(フジテレビ系)など、強力な番組が放送されているものの、『相葉マナブ』も両番組と同じように10%前後の世帯視聴率を誇っている。1月23日の世帯視聴率も10.8%、個人視聴率は6.7%だった。

■下半期反省会で「全部カットされてる」の衝撃告白も

 前出の制作会社関係者が続ける。

「昨年10月クール放送の相葉さんの主演ドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)も、23時15分という遅い時間の放送でしたが、視聴率は堅調でした。MCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)も悪くはありません。

 そんな中にあって『VS魂』は、本当に断トツで数字が悪いんです。相葉さんは個人として数字を持っている。にもかかわらず、番組はスタートから結果を出せておらず、昨年7月に大幅リニューアルを行なったものの数字が上がる気配すらない。

 まさににっちもさっちもいかない状況にまできているわけで、『VS魂』は“相葉雅紀の無駄遣い”とまで一部では言われてしまっていますね」

 1月13日の番組前半では、相葉とジャニーズWESTの藤井流星(28)がアーチェリー対決を行ない、後半では2021年の下半期反省会が行なわれ、過去の放送をレギュラーメンバーらが振り返った。

 反省会では、今年の1月3日に放送された『2022超豪華新春3時間スペシャル』について振り返る場面もあった。3時間スペシャルでは、相葉、藤井、King&Princeの岸優太(26)の3人がゲストと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を訪れて、さまざまなゲームに挑戦。

 反省会で進行役を担った岸から「反省することとかありましたか?」と聞かれた相葉は、ゲストチームに惨敗したと振り返った。さらに、「(ゲームに)負けたのもそうだし、もっともっといろんなゲームやったんだけど、全部カットされてる」と告白。

 ロケに参加していなかったメンバーから驚きの声が上がると、相葉は「盛り上がらなかったのかな?」と疑問を呈し、藤井も「もっと盛り上げないといけなかった」と反省した様子を見せた。

■相葉雅紀も「このゲーム酷いな」と苦言

 制作会社ディレクターはこう話す。

「番組の演者も“盛り上がらなかったのかな?”と心配になるぐらい、収録現場は盛り上がらなかったのかもしれません。また、前身の『VS嵐』から番組のウリはゲーム対決。しかし、USJでいろいろなゲームをやったにもかかわらず、カットされていたというのも致命的ですよね」

 2021年9月の放送回では、廃校を舞台に丸太をどれだけ早く切れるかを競う「丸太早切り競争」というゲームが行なわれたが、このゲームについて相葉がスタジオトークで「このゲーム酷いなと思った」と苦言を呈したこともあった。

「演者がやっても楽しめないゲームを見せられても、視聴者は楽しめませんよね。『VS嵐』でも嵐のメンバーやゲストチームが楽しんだり、真剣にゲームで対決している姿を多くの人は喜んで見ていたわけです。その『VS嵐』の世帯視聴率は11%を超えていました。それが今や3%台……。視聴者離れは、あまりにも明白ですよね。

 世帯3.9%、コア視聴率も振るわない中、番組サイドはさらなるリニューアルを検討している可能性も高いですが、それが不発に終われば『VS魂』もこの秋には終わることになるのではないかと、関係者の間でももっぱらですね」(前同)

 嵐の再集結を前に『VS魂』は終わってしまうのだろうか!?

関連リンク

  • 1/27 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • TAMAちやん

    1/28 10:06

    魂になってすぐは見てたけど、見なくなってしまった。嵐5人でやってた事をジャニーズとはいえ同じ様な事をしてもやっぱり見劣りすると思う。志村どうぶつ園もそうだけど、どちらも凄かった番組を受け継ぐ事になった相葉ちゃんのプレッシャーがきついと思う。どうぶつ園も、魂もつまらなくなったけど相葉ちゃんのせいではない。魂はともかく同じ様な内容なら同じメンバーのままやっていった方が良かったと思う。

記事の無断転載を禁じます