アタランタDFゴセンスのインテル移籍が目前に…代理人がミラノ入り

拡大画像を見る

 アタランタに所属するドイツ代表DFロビン・ゴセンスのインテル加入が近づいているようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在27歳のゴセンスはフィテッセやヘラクレスなどを渡り歩き、2017年にアタランタに入団。昨シーズンはリーグ戦32試合に出場し11ゴール6アシストを記録した。今シーズンは負傷により6試合出場1得点にとどまっている。

 ゴセンスを巡ってはニューカッスルなど多くのクラブが関心を示していると報じられていたが、インテルが射止めた模様。同メディアによるとゴセンスの代理人が契約するためにインテルの施設入りしており、6月までのレンタル契約を締結するようだ。なお、レンタル料300万ユーロ(約3億9000万円)と買い取り義務オプション2200万ユーロ(約28億4000万円)がついた契約になるという。

関連リンク

  • 1/27 1:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます