【無印良品】いまから春先まで使える!買って損無しアイテム6選【通販】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

寒さは日に日に増すばかりですが、いまから分厚いニットを買うのは何だかもったいないような気がしてしまう。せっかくなら、春まで活躍するような服を買っておきたくなりますよね。そこで、いま買って春先まで毎日着られる無印良品のアイテムを厳選してご紹介します!

 

1:一枚で旬顔に!ロングシーズンいけちゃうネックモックTシャツ

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)ストレッチフライス編みモックネックTシャツ ¥1,290(税込)

ゆったりとしたモックネックとドロップショルダーが抜け感を演出してくれる、一枚で旬顔になれちゃうカットソー。

オーガニックコットンのさらりとした着心地で、暖かな室内や分厚いアウターの下でも蒸れることなく快適に過ごせます。

綿素材ですがストレッチが効いていて柔らかく、カーディガンなどのインナーとしてもゴワゴワしなくて気持ちいい!

ハイネックだと首がチクチクしたり、室内だと暑くなったりすることもありますが、程よいネックの空き具合でふんわりと暖かく、ストレスなく着られます。

Tシャツですが、丸襟よりもキチンと見えるので、オフィスでも違和感なし!

春になったら一枚で、5月くらいまで着られますよね。ロングシーズンいけちゃう万能Tです。

 

2:1枚でもOKでニットのインナーにもOKなロンT

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)ストレッチフライス編みタートルネックTシャツ  ¥1,290(税込価格)

コットン97%でほぼコットン素材の肌触りの良さに加え、伸縮性があって着やすいです。サイズ感はぴったりめなので、インナーとしての役割も果たしてくれます。

 

3:定番型はあえてメンズで今っぽく!ガンガン着倒せる洗えるウールニット

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)メリノウール洗えるクルーネックセーター ¥1,990(税込)

暖かいウール素材のニットは、編み目の細かいハイゲージのものを選ぶと春先まで長く着られますよね。

春カラーのボトムスと合わせることも想定して色選びをするとGOOD!

家で洗えるのも嬉しいところ。お手頃価格なので、Tシャツ感覚でガシガシ着られます。

実は似たようなオーソドックスな形の洗えるウールセーターはレディースにもあるのですが、ここはあえてメンズを選びたい!

メンズをゆるっと着るほうが、肩の落ち方や身頃のゆとりが今っぽくなります。肉感を拾わないのも◎です。

それに、定番のニットはすでに持っていますよね。せっかく新しく買い替えるなら、メンズでアップデートするのがオススメです!

 

4:オーバーサイズだけどスッキリ着られる!オトナに丁度良いスウェット

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)ストレッチ裏毛 オーバーサイズプルオーバー ¥2,990(税込)

休日やリモートワークで家にいるときはスウェットが一番楽ですよね。

裏起毛になっていて暖かいのですが、このスウェットは84%がオーガニックコットンでできていて、裏毛はタオル地のような手触りです。これなら春まで着ていても暑苦しくなりません。

ラグランスリーブで見た目にも可愛くリラックス感がありますが、着心地もバツグンなんです。

また、着丈が長く、お尻までスッポリ隠れるのも嬉しい!

流行りのビッグシルエットは、スウェットだと袖や腰回りがもたついたりしますが、こちらは旬を取り入れつつスッキリ着られます。若者っぽくなりすぎない、オトナにちょうどいいサイズ感なんです。

無印良品としては「ルームウェア」に分類しているようですが、ふつうにスウェットとして使えます!カラースカートにインして合わせれば、お出かけもできちゃいますよ。

 

5:履きやすさに定評あり!シルエットがキレイなチノパン

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)縦横ストレッチチノイージーワイドパンツ  ¥1,990(税込)

とにかく履きやすいと定評のある無印の縦横ストレッチシリーズのチノパン。

締め付けのない履き心地はさることながら、脚がまっすぐキレイに見えるところも人気の一つです。

ワイドパンツですが、ワイド過ぎないので動きやすく、普段使いしやすいのもポイントです。

いまの季節はタイツと流行りのショートブーツを合わせて。暗くなりがちな冬のコーデをホワイトのパンツで華やかに。

春はどんなボトムスが流行るのか、お高いアイテムに手を出すにはまだ様子を見たいというのが本音のところ。

とはいえ、春先にいかにも冬素材のボトムスだとどうにも野暮ったい雰囲気に。

そんなときこそ、このチノパンが一枚あれば、活躍すること間違いないですよ!

 

6:真冬はインナーコート、春にはアウターとして二度おいしいダウン

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/269563/ )

(引用:無印良品公式オンラインショップ)軽量ポケッタブルダウンジャケット  ¥3,990(税込)

保温性に優れた良質なダウンを使用しており、一枚着ただけでもとっても暖か!

極寒の日にはさらに上からアウターを羽織れば鬼に金棒です。

縫い目が表に出ていないのでダウンなのに着てもブクブクせず、インナーに仕込んでも着太りしないのです。

ノーカラーなのでどんなアウターにも合わせやすく、春に一枚で着るときも暑苦しさを感じさせません。

明るいカラーを選べば春でも違和感なく着られます。春先ってわりと寒いことが多いので、一枚あるととても心強い!

内ポケットに小さく折りたたんで収納できるポケッタブル仕様なので、暑くなったらカバンにしまえるのも便利です。

生地のマットな質感や艶消しされた小さなスナップボタンもオシャレ!

関連リンク

  • 1/25 23:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます