日テレ『ZIP』水卜麻美アナ&TBS『ひるおび』江藤愛アナ&新井恵理那「癒し系未婚女子アナ」No.1決定戦!最近の恋愛事情は…!?

拡大画像を見る

 1月11日に、噂のあった30代の大手航空会社の会社員と電撃結婚した人気フリーアナの鷲見玲奈(31)。

 昨年は写真集を出すなど大活躍だった彼女だけに、今回の結婚が、女子アナファンの間に深刻な“鷲見ロス”を招いているという。

 しかし、悲嘆にくれることなかれ。お父サン世代の“心のオアシス”、日本テレビの水卜麻美アナ(34)、TBSの江藤愛アナ(36)、そしてフリーアナの新井恵理那(32)は健在。言わずと知れた30代独身の“癒やし系3大美女アナ”だ。

 そんな彼女たちが突然、どこかの社長と“玉の輿婚”してしまう可能性はあるのか。『週刊大衆』は、その私生活を探ってみた。

 まず日本テレビの絶対エース、ミトちゃんこと水卜麻美アナ。昨春から『ZIP!』総合司会を担当し、番組全体が“水卜麻美ショー”さながらの作りになったが、平均視聴率は5~7%と伸び悩んでいる。

 女子アナ評論家の丸山大次郎氏が言う。

「激化する早朝の視聴率競争に“最後の切り札”として投入された水卜アナですが、彼女を上手にイジれる共演者がいないので、キャラが空回りしている印象。とはいえ、大食いキャラは健在だし、神サービスぶりも衰えていません」

 2010年の日テレ入社以来、たびたび“男ニュース”が報じられてきた彼女。

「日テレディレクター、日テレ報道記者に続いて、15年には『ヒルナンデス!』で共演した『関ジャニ∞』の横山裕とのボクササイズデートと自宅訪問が報じられました。ところが、その後、浮いた噂は皆無に近い。

 20年2月放送の『幸せ!ボンビーガール』では、“もう10年以上デートしてない”と告白して話題になりました」(夕刊紙記者)

 そうかと思えば、昨年12月放送の『千鳥かまいたちアワー』で「男はどう?」と聞かれた際には、「要所要所で楽しくやってます」と笑顔で回答。ファンをヤキモキさせているが、「『ZIP!』は朝早いし、コロナ禍で飲み会もままならない。しかも、彼女は19年にアナウンス部副主任に昇進した。日テレ愛の強い彼女だけに、今は“男より仕事”モードなんだと思いますよ」(前出の丸山氏)

 推定年収も「各種手当てコミで2000万円近いはず」(民放関係者)と、局アナトップクラス。なるほど、男選びにも余裕があるわけだ⁉

 早朝は『THE TIME,』(木・金)、昼は『ひるおび!』(月~水)でおなじみのTBS、江藤愛アナも独身の癒やし系アナだ。

 同期入社(09年)の田中みな実(35)の在職中は押され気味だったが、

「出過ぎずに要所を締めるアシスタント能力は、ピカイチです。一方『CDTVライブ! ライブ!』ではメインMC“えとちゃん”としてハジけた一面も披露。人柄の良さで後輩女子アナにも慕われています」(TBS関係者)

 現在発売中の『週刊大衆』2月7日号では、新井恵理那の近況にもせまっている。

関連リンク

  • 1/25 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます