乃木坂46梅澤美波、MV撮影中のシャワーで発生した驚がく事態とは?

 乃木坂46の梅澤美波が、シャワータイムに発生した信じられない事態を告白! その説明にファンは悶々としていたようだ。

 1月16日に放送されたグループの冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、メンバーが昨年内に起こった小さなニュースを紹介し、その大賞を決める「B級ニュース大賞2021」を開催。ここで梅澤は昨年12月にリリースしたアルバム「Time flies」のリード曲「最後のTight Hug」のMVを撮影していた10月当時に起きた“事件”について明かした。

 MVの撮影当時はスケジュールがパツパツで、朝方に起きては夜まで撮影といった日々が続いていた梅澤。そんななかヘトヘトになりながらシャワータイムに髪の毛を洗っていたところすごい違和感を抱き、ふと下を見るとアンダーウェアを身に着けたままだったというのである。

 この驚がくエピソードに番組MCのバナナマン設楽統は「それって究極の疲れた人のやることだよ」と指摘。当の梅澤も「自分ではそんなこと日常生活で一切ありえない、こんなことありえないなって思いながら、そんなことが起きたので、ちょっとびっくりしましたね」と振り返っていた。

「梅澤のエピソードには《それはホントにヤバいと思う》との悲鳴があがることに。《やっぱ、国民的アイドルは死ぬほど忙しいんだな》と乃木坂メンバーのハードスケジュールを心配するファンは悶々としていたようで、《運営さんはもっと休ませてあげて》との意見も見受けられました」(アイドル誌ライター)

 乃木坂メンバーの風呂エピソードを巡っては、2019年9月放送のラジオ番組「らじらー! サンデー」(NHKラジオ)にて山下美月が、風呂に入らずに寝てしまうと語っていたことも。もともと朝に入るタイプだと明かしつつも、驚いたことに「気づいたら床とかで寝てるんですよ、倒れるように寝て」と明かし、ファンをザワつかせていたのである。


 その山下は同年4月にドラマ撮影と体調不良が重なり、約2カ月間グループの活動を休業していたばかり。ファンが心配したのも無理はなかったようだ。

「そんな山下と同期の梅澤は、昨年11月に乃木坂46の副キャプテンに就任。次期キャプテン候補との呼び声も高く、中心メンバーとして仕事が増えていくと予想されています。しかし今回のエピソードを聞いてしまうと、さらに負荷がかかってしまうのが心配なところです」(前出・アイドル誌ライター)

 運営側には上手くスケジュールを調整してもらって、メンバーにしっかりとリフレッシュ期間を与えてもらいたいところだ。

(石田安竹)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/23 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます