橋本環奈、ギネス記録「高速ティッシュ抜き」披露に再び飛び交った“あらぬ妄想”

拡大画像を見る

 女優の橋本環奈が、1月20日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。“ギネス記録”を持っていることを明かしたのだが、これがファンの妄想をかき立てる事態となっている。

 司会の黒柳徹子から自己紹介を促された橋本は福岡県出身であることを話し、さらに「私、一応ギネス記録を持っているのでそれをしっかり報告したいなと思ってきました」とコメント。その世界記録とは、以前にバラエティー番組に出演した際に塗り替えた“高速ティッシュ抜き”のことで、1分間でティッシュを何枚引き抜くことができるかというもの。

 黒柳から、「“エアー”でやってもらっていいですかね?」とリクエストされた橋本は、席から立ちあがると「態勢があって、こういうテーブルにティッシュが置いてあるんです。で、ティッシュを支えちゃいけなくて、左手は後ろにして右手だけで引いてくんですけど」と説明すると、「膝のクッションを使って、こういう感じです」とエアーで実演して見せた。

 しかし、そんな橋本の実演にネット上では、「環奈ちゃんが高速ティッシュ抜きしてる。ちょっとイヤラしい妄想が止まらない」「そんなに俺早くないから焦らないで! って思っちゃったわ(笑)」「環奈ちゃんがティッシュを抜くだけで興奮するな」「ああやってティッシュを抜くんだ。マジたまらんな~」などといった声が飛び交い、記録を更新したときと同様、再び男性視聴者の妄想を全開にさせたようなのだ。

 橋本の高速ティッシュ抜きはあくまでも競技のひとつだが、ギネス記録を持っているほどの腕前なら、普段使いもかなり手慣れているかもしれない!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 1/22 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます