ビッグボス新庄剛志の「お気に入りテレビ局」は?「バラエティ出まくり」のウラにあった「綿密すぎる計算」での出演本数「大量リード」局と「泣いた」局

拡大画像を見る

 1月22日に嵐・櫻井翔(39)MCの『1億3000人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)にて、“ビッグボス”こと北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督(49)が出演する。

《ビッグボス新庄剛志が来店!普段全くしない料理で行列のできる有名店ハンバーグの完全再現なるか!?櫻井と挑戦》ということで、予告ではノリノリでハンバーグをこねている新庄監督の姿が紹介されていた。

「新庄監督といえば、21年11月にド派手な就任会見を開いてからというもの、日ハムをPRすべく精力的にテレビに出演してきました。

 すごいところでは、12月12日の同時刻に放送していた『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)と『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞』(フジテレビ系)の両方に出演するにあたり、『珍プレー好プレー』に新庄監督が出演中は『誰も知らない~』の新庄監督をモノマネ芸人のきつね・淡路幸誠(31)にすげ替える荒業まで駆使していましたね」(民放関係者)

 今年は、日ハムのバラエティ番組担当とも呼べる杉谷拳士選手(30)が成績不振から「バラエティ禁止令」が出ていることも手伝い、オフシーズン中の新庄監督のテレビ出演は多忙を極めている。

 近い放送では1月18日放送の『フェイクニュースにご用心』(テレビ朝日系)では「激ダサジャージだけど新庄が専属契約したから人気が出て価格高騰」というフェイクニュースを仕掛けるべく、ノリノリで「激ダサジャージ」のニセ宣材写真の撮影とメッセージを収録していた。

■最多出演のテレビ局はどれだ!

「新庄監督はテレ朝では『フェイクニュース』以外にも、1月2日に『夢対決2022 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』に出たり、TBSで昨年12月24日放送の『ザ・ベストワン』に出たり、フジテレビでは1月3日放送の『VS魂』に出演したりと、まんべんなく各局のバラエティ番組に出演している印象ですが、日本テレビが頭一つ抜けている感じがありますね。ちなみに、残念ながらテレビ東京は蚊帳の外です……」(専門誌記者)

 新庄監督が所属している芸能プロダクションの公式プロフィールに記載されている出演番組情報によれば、VTR出演も含めて監督就任報道以降の出演本数は1月21日の時点で以下の通り。

■日本テレビ系

『しゃべくり007』、『誰も知らない明石家さんま』『世界一受けたい授業』『うわっ!ダマされた大賞』『ぐるぐるナインティナイン』『King&Princeる。』『浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー!』の7本

■テレビ朝日系

『ザワつく!大晦日』『芸能人格付けチェック』『フェイクニュース』『スポーツ王は俺だ!』の4本

■TBS系

『ザ・ベストワン』『第63回 輝く! 日本レコード大賞』の2本

■フジテレビ系

『アウト×デラックス』『珍プレー好プレー大賞』『VS魂』『爆買い☆スター恩返し』の4本

■テレビ東京とNHK

 出演番組無し

「NHKはともかく、テレビ東京は泣いているでしょうね(笑)。こうして見ると、日テレの出演番組数の多さが圧倒的ですね。それに加えて、監督就任後初出演だった番組も、12月6日放送の『しゃべくり007』で、しかも新庄監督の逆指名出演だった。

 これについては、実は『しゃべくり』が現在のプライム枠に移動した08年10月20日の初回放送のゲストだった、というのが理由でした」(前同)

■日テレとの深い縁

 当時の告知報道では「しゃべくりの第1回目のゲストという縁があるので、就任後の初バラエティーはしゃべくりを選んだ」と新庄監督はコメントしていた。

「くわえて、日本テレビといえば、プロ野球『読売ジャイアンツ』と同じ読売系列。それを計算ずくだったのか、新庄監督は『しゃべくり』で、とんでもない企画を提案しているんです」(スポーツ紙記者)

『しゃべくり』に出演した新庄監督は「オーナー室で試合観戦」という豪華すぎるプレゼントを用意してレギュラーメンバーと大喜利対決を行ったのだが、ネプチューンの堀内健(52)の観戦するのは「都内がいい」というリクエストに「交流戦でもいい」「何かしてくれないかな?相手チームだろうが関係ないから」と、早くもコラボイベントを画策。

 しかも、ホリケンが「(しゃべくりは)日テレだから、巨人にしようよ」と提案したことで、くりぃむしちゅーの上田晋也(51)が「いずれカメラが入れられる」とロケ企画の可能性まで浮上。「面白い。お願いします!」と新庄監督も満足げだった。

「そのため、実は“ご褒美”は建前で、実際は『しゃべくり』効果で大いに試合を盛り上げるという、新庄監督の綿密なプランだったのではないかという声もあります。

 こういう縁があるからなのか、日テレが新庄監督のバラエティ番組出演については、圧倒的に他局より優位に立っているんですよね」(前同)

2022年のプロ野球は「オープン戦」が2月23日、「ペナントレース」が3月25日にスタートする。

 開幕後も日テレ一強なのか? 他局が巻き返すのか? 気になるところだーー。

関連リンク

  • 1/22 7:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます