案外盲点だったかも!?【12星座別】あなたが「気を付けるべきこと」って?

人間であれば誰だって、いい所だけではなく欠点もあるものですよね。 そんな欠点を克服できれば、あなたの魅力はさらに伝わりやすくなるかもしれません。 今回は12星座別で、あなたが「気を付けるべきこと」を徹底解説していきます。

おひつじ座


おひつじ座の人は、衝動的にならないように気を付けましょう。
意欲的でバイタリティのあるおひつじ座は、カッとなりやすい傾向をもっています。
衝動的になると大失敗をしてしまう恐れがあるので、心のコントロールは慎重に行ってください。
冷静さを心がけて日々を過ごすようにすれば、失敗する確率をグッと抑えられますよ。

おうし座


おうし座の人は、頑固にならないように気を付けましょう。
我慢強くて強い意志をもっているおうし座ですが、頑固になりやすい点には要注意です。
相手に不満があるときは、黙り込んで自分を貫き通さないよう心がけてみてください。
不満があっても相手に合わせられるようになれば、人間関係がずっと楽になりますよ。

ふたご座


ふたご座の人は、悪口をいわないように気を付けましょう。
会話を何よりも大切にしているふたご座は、おしゃべりが非常に得意な星座でもあります。
普段はユーモアを感じさせる内容がほとんどですが、ストレスが溜まるとつい悪口をいってしまうことも。
悪口をいうことで味方を失う可能性がありますから、そこはぐっと我慢して楽しい話をするように心がけてみてください。

かに座


かに座の人は、人を拒絶しないように気を付けましょう。
感受性が強くナイーブな心をもつかに座は、ストレスを感じると心を閉ざしがちです。
本当は愛情深い人物なのですが、余裕がなくなると他者を受け付けなくなってしまうことがあります。
辛いときほど自己開示したほうが楽になれるはずですから、拒絶しないことが大切です。

しし座


しし座の人は、傲慢な振る舞いをしないように気を付けましょう。
自己価値を信じたいと願うしし座は、他人にも自己価値を認めてもらいたいと考えています。
偉そうな態度をとるなどして威張ってしまわないように注意が必要です。
謙虚な振る舞いを身につけられれば、持ち前の才能と実力を理解してもらえますよ。

おとめ座


おとめ座の人は、あまり小言をいわないように気を付けましょう。
細かいことによく気がつくという才能に恵まれているおとめ座は、やや神経質なタイプといえます。
また気に入らない相手に対しては極端なまでに批判的になる傾向もあるため、言葉には要注意です。
細かいことをいい続けると悪い人だと誤解されてしまう恐れもあるので、普段から穏やかな物言いをするよう心がけてみてください。

てんびん座


てんびん座の人は、他力本願にならないように気を付けましょう。
どんな相手に対しても合わせられるという長所をもっている、てんびん座生まれのあなた。
その一方で、自分のことであっても他人任せにしてしまうところがあります。
自分が決めるべきことは自分の意思で決めるようにすると、より自由な人生を実現できるはずです。

さそり座


さそり座の人は、人間関係で期待しすぎないように気を付けましょう。
深い絆を求めるさそり座は、人間関係において極端な期待をしてしまう傾向をもっています。
ときには期待しすぎて相手に幻滅したり、自分に対して期待するあまり自意識過剰になったりすることも。
「他人は他人、自分は自分」とある程度割り切ることで、人間関係が楽になりますよ。

いて座


いて座の人は、無責任な振る舞いをしないように気を付けましょう。
自由を求めるいて座の人は、自分の人生には責任をもちますが、他人には無関心なことも多いです。
たとえそれが親友や恋人であっても、「自分の人生の責任は自分がもつべきでしょ?」と考えています。
自分なりの信念に基づいた行動を無責任と捉えられないように、誠実な振る舞いをすると吉です。

やぎ座


やぎ座の人は、頑張りすぎないように気を付けましょう。
完璧主義でガッツのあるやぎ座は、自分に対して高すぎるハードルを設けることがあります。
そのハードルを超えるために、心身を壊してしまうことがないように注意が必要です。
たまにはたっぷりと休息をとるなどして、定期的に心身の疲れを取り除くようにするといいですよ。

みずがめ座


みずがめ座の人は、自分を見失わないように気を付けましょう。
客観性が高く視野の広いみずがめ座は、視野が広すぎるあまり自分が見えなくなることも。
他人の問題にはよく気がつくのですが、肝心の自分に対して無関心にならないように要注意です。
たまには自分にだけ意識を向けるようにすると、自分に対しても優しくできるはずですよ。

うお座


うお座の人は、ネガティブのドツボにはまらないように気を付けましょう。
感受性が豊かで想像力も高いうお座は、悩みすぎてしまうという傾向があります。
ネガティブな感情に飲み込まれることがないように、日頃から心をコントロールするようにしてみてください。
感情に意識を向けるのではなく、問題の解決に意識を向けるようにすると前向きになれますよ。

意識次第で、自分の欠点を克服!


「気を付けるべきこと」さえ注意できれば、自分の欠点は克服したも同然です。
自分の欠点についてクヨクヨ悩むのではなく、前向きに欠点を乗り越えるつもりでいましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/21 20:00
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます