気持ちいいキスをする方法♡大事なのは快楽より【安心感】

拡大画像を見る


彼氏との大事なコミュニケーションのひとつであるキス。回数が積み重なるほど雑になってきたり、気持ちよさを感じないことに不満を持ったりしますよね。
そこでこの記事では、気持ちいいキスをする方法についてまとめました!彼氏と気持ちいいキスをし続けるために、ぜひ最後までご覧ください♡


快楽よりも安心感を意識するようにする

快楽よりも安心感を意識して、キスをすることが大事です。彼氏とキスをするときは、ドキドキよりも、心拍数が落ち着くようなキスを心がけてみましょう。
実は快楽は、安心感がなければ感じられません。副交感神経が優位になったリラックス状態でないと、気持ちよさは半減してしまいます。
そのため、彼氏とキスをするときはリラックスすることを意識してみてくださいね。


彼氏に応えるだけのキスはしない

キスをするとき、彼氏に応えるだけのキスをしているのなら要注意です。「彼氏の思うようなキスをしなきゃ」「自分から動くと嫌われるかも」と思っているうちは、気持ちいいキスができません。
「相手を楽しませたい」「こうしたら気持ち良くなるかな?」と、自分から勇気をだして動いてみましょう。
自分で自分を縛りつけていると身体が無意識のうちに緊張してしまうので、身体がこわばっていると思ったらいったん深呼吸して落ち着くようにしてください。


嫌なキスがあるならきちんと伝える

彼氏から少し苦手なキスをされるなら、きちんと相手に伝えましょう。
たとえば、「歯列をなぞられるのが嫌だ」「上顎を舐められるのが無理」など、人によって苦手なキスはさまざまです。
彼氏は良かれと思ってやっているケースがあるので、きちんと伝えましょう。長く放置すればするほど彼氏の傷が深まってしまいます。勇気を持って、嫌なことは嫌と伝えてください。


相手との信頼関係が大切

今回は、彼と気持ちいいキスをする方法についてご紹介してきました。
リラックスをするにも、嫌なことを伝えるにも信頼関係が必須です。今回ご紹介した方法は相手と仲を深めることにも繋がるので、ぜひ試してみてくださいね♡(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 1/21 20:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます