ほしのあき、バストにも疑問が…復帰匂わせも「熊田曜子で埋まってる」厳しい指摘

拡大画像を見る

 タレントのほしのあきの、芸能界復帰への匂わせが話題となっている。

 ほしのは1月18日、ファッション雑誌「プチセブン」の元専属モデルが運営する期間限定のインスタグラムに登場。最新ショットが投稿されたが、そこでフォロワーから出た《早く復帰ほしいです》のメッセージに、「待っててください」と返信し、復帰の可能性を示唆したのだ。

「ほかにも《水着でカムバックしてほしい!》とのメッセージにも、『もうすぐ45歳、、大丈夫かな~運動頑張ります』と返信しているだけに、本人はかなりヤル気のようです。今回、彼女は黒のワンピース姿を披露していますが、スレンダーボディでとても45歳には見えない若さ。同じインスタでは12月にもショーパンの私服姿でスラリと伸びた美脚ラインを見せており、いつでも復帰OKの雰囲気を漂わせていますね」(芸能ライター)

 ほしのは2011年にJRA騎手の三浦皇成と結婚し、翌年4月に女児を出産。現在は芸能活動を休止させているが、子どもも大きくなり、そろそろ仕事をする余裕も出始めてきたのかもしれない。

「フォロワーの反響のように、ファンからは《早く復帰を!》と待ち望む声が多く出ていますが、一方で《そこまで需要があるとは思えない》《その枠は熊田曜子ですでに埋まってる》とする冷ややか指摘もあります。その熊田はいま、垂涎ボディを活かし写真集やDVDでファンを魅了。また完全に同世代となる雛形あきこなども、インスタや温泉ロケなどで変わらぬEカップバストのラインを見せている。そこへ来て、現在のほしのは以前にも増してボディの線が細くなったようにも見え、バストについても《萎んだのではないか》との指摘が飛び交っています。加えてキャラもそこまで濃くないだけに、復帰したところで話題になるのは最初だけ、という可能性も孕んでいますね」(前出・芸能ライター)

 そんな評価を吹き飛ばすことができるか。まずは復帰の行方に注目だ。

関連リンク

  • 1/21 15:30
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます