「だから何?」と女子が返信に困るLINE9パターン

女子にいくらLINEを送ってもやりとりが続かないのは、好き・嫌いよりも内容が問題なのかもしれません。いったいどんなLINEが女子を困惑させているのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者のみなさんに聞いた意見を参考に、「『だから何?』と女子が返信に困るLINE」をご紹介します。

【1】「今日も無事終わりました」など、普通の一日をただ報告するだけのLINE
「何もない毎日を共有されても…」(20代女性)というように、何の変哲もない日常を報告しても、興味を持ってもらうのは難しいようです。「会社にネコが忍び込んで…」など、相手が身を乗り出してくれそうなトピックがない限り、ただの報告は控えたほうがいいでしょう。

【2】「いい天気。洗濯びよりだね」など、どう返信していいか迷うLINE
「それって、外に出ればわかるよね?」(20代女性)というように、どうでもいい情報を送りつけて、「だから何?」と思われてしまうパターンです。ただ「天気がいいね」と伝えるのではなく、「天気がいいから遊びに行かない?」などと一歩踏み込んだ投げかけがあると、相手もリアクションをしやすくなるでしょう。

【3】「おーい!」など、ただ呼びかけるだけのLINE
「そっちが『おーい!』ってLINEされたらどう感じる?と言いたくなります」(10代女性)というように、中途半端な呼びかけを迷惑に思う人もいます。LINEを送信する前に、受け取った人がどう感じるのかイメージする癖をつけたほうがいいかもしれません。

【4】「今日のランチはパスタでした」など、何を食べたかを報告するLINE
「いちおう『そうなんだー』とは返しますが、今後はランチの報告はいりません」(20代女性)というように、ランチの報告は「いらない情報」のようです。ただし、「この前テレビに出てたお店で」「今までで一番美味しかった」などの情報を追加すれば、興味を引くことができるかもしれません。

【5】「ひまー!かまってー!」など、ひまを持て余していることをアピールするLINE
「そっか…。でもこっちは手が離せません!!」(20代女性)というように、ひまつぶしの相手として利用されるのも、あまり心地のいいものではないようです。休日や仕事終わりの時間など、相手もひまを持て余していそうなときならかまってもらえる可能性はありそうです。

【6】「今何しているの?」など、特に用事もないのに行動を探ろうとするLINE
「何それ、言わなきゃダメ?とイラッときます」(10代女性)というように、いちいち行動確認されるのも、束縛されているようで返信が面倒になるようです。相手が何をしているか気になるときは、まず自分が何をしているのかを先に伝えたほうが答えを引き出しやすいかもしれません。

【7】「明日は雨かな?」など、調べればわかることを質問するLINE
「あなたが手にしているそのスマートフォンで調べてくださいって感じ!」(10代女性)というように、自分で調べればすぐにわかることを質問するのもウザがられてしまうようです。何かを訊ねるのは、「その相手にしかわからないこと」だけにしておいたほうがいいでしょう。

【8】「おはよう」「おかえり」など、機械的な挨拶LINE
「毎日続くとさすがにうっとうしくなる…」(10代女性)というように、何のひねりもない挨拶メールを繰り返すのも、女子を飽きさせてしまうようです。ただし、挨拶メールが好きな人もいるので、何度か送って反応を確かめるといいでしょう。

【9】「何だか眠れなくてさ」など、真夜中に送ってくるLINE
「こっちはぐっすり寝てたんですけど…」(20代女性)というように、眠りを妨げるような時間帯のLINEは、さすがに迷惑だと思われてしまうようです。勢いに任せて送らず、用があっても朝になるまで待ちましょう。

ほかにはどんなLINEを送るとウンザリされてしまうのでしょうか?みなさんのご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/21 11:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    1/23 11:38

    ん?何にも困りませんやろ?返信しなければ良いだけですわ\(^-^)/

  • 携帯キャリアのメールと通話だけで十分。

記事の無断転載を禁じます