窮地の日テレ『イッテQ』を救うのは「イモトアヤコ後継者」の河北麻友子!「出川ガール11年」のキャリアで「デヴィ夫人&出川哲朗扱い・ネイティブ英語・芸人超えバラエティ対応」3つの超能力

拡大画像を見る

 1月23日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、『ガンバレルーヤダイエットツアー in東京都・山梨県・山形県』『出川哲朗 俺のジャパンツアー in 瀬戸内』が放送される。

 後者の『俺のジャパンツアー』は、現在産休中のイモトアヤコ(36)が担当している『珍獣ハンターイモトジャパンツアー』を受け継いだ企画だが、予告で公開された“出川ガール”こと河北麻友子(30)の姿が反響を呼んでいる。

「『イッテQ』のイモトの正装といえば、セーラー服と太眉の“田舎の女子高生”スタイル。ということで河北が久々のセーラー服を着て登場します。ちなみに出川も“太眉に学生服”でしたが、河北に“車掌さんですね”とツッコまれていました(笑)」(専門誌記者)

 予告では「アハハハ~」とふざけて笑いながらスキップして登場し「どうですか?」とビジュアルを尋ねる河北に出川が「やっぱ天気って大事ね! いやマジでマジで」と、暗に失礼な評価をされる様子が紹介されていたが、実のところ非常に似合っていた。

「河北といえば、出川のアシスタントである“出川ガール”としても2011年から参加している最古参です。03年に『全日本国民的美少女コンテスト』の応募者約10万人の中からグランプリ及びマルチメディア賞を受賞し芸能界入りしただけに、圧倒的なスタイルで超小顔ぶりがしばしば話題になりますが、ビジュアルだけではない。『イッテQ』もコロナ禍でピンチを迎えているので、より河北のポテンシャルの高さに注目が集まっています」(前同)

■実は超ハイスペックな河北

『イッテQ』は、出演者の高齢化やコロナ禍で海外ロケが行えないまま2年近くが過ぎ、長らくピンチが叫ばれている。レギュラーの中では若く、身体を張ってロケに出ていたイモトも産休のため、まさに正念場といった感じだ。

「それだけに、河北に番組の救世主として“イモト後継”のミッションが下ったということでしょうね。河北は氷点下の池へ豪快にダイブしたり、“紐なしバンジー”をしたりと、実は身体を張っている。14年放送回ではウッチャンナンチャンの内村光良(57)に“出川イズムを継承している”と言わしめるなど、実は芸人級のガッツとポテンシャルの持ち主なんです」(女性誌記者)

 17年には、米国・ディズニーワールドで『出川女子会』を楽しんだ際に得意の英会話を駆使し、出川の注文ミスをさり気なくフォローしたうえ、出川の持ち味で番組の見どころである「出川イングリッシュ」も潰さずに披露させるためにタイミングを見計らっての適切なフォローだったことや、細やかな気配りから、最後にデヴィ夫人(81)は河北を、

「もうね、最高の秘書。お料理のオーダーから飛行機に乗るときの手際の良さから何から何まで、麻友子ちゃんがいたら誰も要らない」

 と、高く評価する場面もあった。

■本場アカデミー賞番組のゲストとして出演

「あれだけ厳しいデヴィ夫人にそこまで言わせるとは、改めて河北の能力の高さが伝わりますよね。

 21年7月11日放送の『出川女子会スペシャルin大分県』でウォータースライダーの落とし穴に落ちないように耐えるゲームに挑戦した際は、出川に、

“アナタが一番(記録)長いんだよ?(体重)重い方が長い! 重さじゃないって話だったじゃん!”“(でも)重さじゃん!!”

 と、罰ゲームを恐れるあまり、鬼のような形相でキレ気味に話す姿をナレーションに“どんどん夫人に似てきた河北”といじられる場面もありましたが、本当に番組の盛り上げ方が上手というか、バラエティ女王ですよね。

 ちなみに『イッテQ』ではないですが、今年3月28日にはWOWOWプライム・WOWWOWオンデマンドで放送・配信される、映画の祭典『第94回アカデミー賞』の授賞式を生中継する番組『生中継!第94回アカデミー賞授賞式』に3度目のスタジオゲストとして出演も決まっています」(前同)

『イッテQ』公式サイトには1月23日放送回について、

《河北があまりの恐怖に叫ぶ中、出川はハマチの手づかみにチャレンジ!果たして見事ハマチを掴んで良いところを見せられるのか?!》

 とあるが、『イッテQ』の救世主としての活躍を見せてくれるはずだ!

関連リンク

  • 1/21 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます