去就不透明のデンベレがメンバー外に…強化担当は批判「早急に去る必要がある」

拡大画像を見る

 バルセロナは20日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ラウンド16の招集メンバーを発表した。

 バルセロナは20日(日本時間21日午前5時30分)、スペイン国王杯ラウンド16でアスレティック・ビルバオと対戦。招集されたメンバーの中に、契約更新が進まないフランス代表FWウスマン・デンベレの名前はなかった。

 デンベレの現行契約は残り半年で満了を迎え、バルセロナは同選手に契約延長オファーを提示しているものの、同選手はそのオファーに返事を出していない。シャビ監督は先日、デンベレについて「これ以上は待つことができない。彼が契約を更新するか、我々が今冬に新たな移籍先を探すか、どちらかだ」とコメントし、以下の様に続けていた。

「彼は残留を望んでいるのに、決断を下していない」

「簡単な状況ではないが、我々は決断しなければならない。クラブの利益が第一、それは絶対だ。彼はもっとチームのことを考えなければならない」

 今回の招集に当たり、強化担当であるマテウ・アレマニー氏もコメントし、チームへの献身的な姿勢に欠けるデンベレを批判した。

「デンベレは、我々が提案した様々なオファーを約7カ月間、代理人を通して拒み続けている」

「バルサの今後のプロジェクトの一員となることを望んでいないのだから、早急に去る必要がある。我々はバルサにいたくない選手は望まないし、遠征しないのはこのプロセスの結果だ」
  • 1/20 22:43
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます