チェルシー、バルセロナの3選手をターゲットに? 総額1億3000万ユーロか

拡大画像を見る

 チェルシーのオーナーを務めるロマン・アブラモヴィッチ氏は、バルセロナの3選手をターゲットに定めているようだ。スペイン紙『エル・ナシオナル』が19日に報じている。

 『エル・ナシオナル』によれば、アブラモヴィッチ氏の最初のターゲットはオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングだ。アブラモヴィッチ氏は同選手がシャビ監督の指示に満足していないことを知っているという。

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督はデ・ヨングが自身のプランに合うと考えていて、レンタル元への復帰を望むスペイン人MFサウール・ニゲスの後釜として望んでいるようだ。チェルシーはデ・ヨングに6000万ユーロ(約78億円)のオファーを提示できるが、移籍の実現は同選手獲得のために8600万ユーロを支払ったバルセロナ次第になりそうだ。

 アブラモヴィッチ氏の続いてのターゲットは17歳のスペイン人MFガビだ。同選手の移籍条項は5000万ユーロ(約65億円)となっていて、チェルシーはこのアドバンテージを利用し、バルセロナよりはるかに高い給料でオファーを提示しようと考えている模様。バルセロナ側はガビの契約更新に全力を尽くしているものの、話は思うように進んでいないのが現状だという。

 最後のターゲットはアメリカ代表DFセルジーニョ・デストで、同選手はシャビ監督就任後、徐々に出場機会を減らしている。チェルシーはイングランド代表DFリース・ジェームズの代役としてデストに照準を定めており、2000万ユーロ(約26億円)という価格はチェルシーにとって破綻することなく買うことのできる金額だという。

関連リンク

  • 1/20 20:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます