キンプリ平野紫耀と広瀬すずが「まさかの完全一致」!姉・広瀬アリスより気になる‟交友&熱愛事情”!!

拡大画像を見る

 関ジャニ∞の大倉忠義(36)と女優の広瀬アリス(27)の真剣交際報道が話題を呼んだこの1週間。姉の熱愛が世間を賑わせる一方で、妹・すず(23)も人気ジャニーズタレントとの‟意外な接点”が浮上している。

《これは結構個人的に衝撃なんだが》《ごまかせばよかったのに》《そんなかぶるのかな》と一部のファンをざわつかせるきっかけとなったのが、すずが所属する芸能事務所の公式YouTubeチャンネル『フォスター/フォスター・プラス』に1日8日にアップされた「【広瀬すず】100の質問に初挑戦!」という動画だ。

 タイトルの通り「趣味は?」「好きな芸人さんは?」「周りの人から言われる自分の性格は?」「芸能界に入って良かったことは?」といったあらゆるジャンルの100の質問に次々答えていく企画なのだが、その中に「座右の銘は?」という質問が登場する。

 「この質問にすずは‟愛・感謝”と回答するのですが、これがKing&Princeの平野紫耀(24)の座右の銘と完全一致しているんです。平野は2018年から19年ごろに出演したバラエティ番組で、座右の銘を問われるたびに‟愛・感謝”と答えていました。今でこそ天然キャラが広く周知された平野ですが、当時はデビューしたてで、主演ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)を通じてようやく一般視聴者にも知られ始めたタイミング。キラキラした王子様然としたルックスと、とんちんかんなトークのギャップに撃ち抜かれた女子が続出しました。

 この‟愛・感謝”もオリジナリティあふれる平野語録の1つであり、凡人にはちょっと思いつかないパワーワードですよね。そうそうかぶるものでもありませんし、平野と広瀬には本格的な共演歴もないので、2人の接点がネット上で注目を集め始めているようです」(女性誌記者)

■平野紫耀、橋本環奈との根強い熱愛説も……

 一方、平野は映画『かぐや様は告らせたい』シリーズで共演し、番宣などでも親密な様子を見せていた橋本環奈(22)との熱愛説が根強くささやかれている。

「平野は橋本のことを‟カンカン”という愛称で呼んでおり、2人の仲のよさはファンも公認です。お似合いの美男美女だけに《本当に付き合っていたらうれしい》という声も少なくないのですが……特に決定的なツーショットが撮られたわけでもなく、熱愛説はウワサの域を出ません。

 一方、このたび平野と意外な共通点が浮上したすずは、橋本と21年4月期のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で初共演しています。ドラマ放送中には2人でインスタライブを行ったり、ドラマ終了後もSNSを通じて公開リプを送り合うなど、親交を深めてきました。

 橋本のコミュ力の高さは有名ですし、すずが橋本経由で平野と距離を縮めた可能性も否定できませんが……平野はその愛すべきキャラクターゆえに成田凌(28)ら業界ファンも多いので、個人的には‟すずは平野担”説を推したいですね」(前出の記者)

 奇跡的にシンクロした座右の銘。果たして深い意味があるのだろうか……。

関連リンク

  • 1/20 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます