フワちゃん、ロケ中の危険行為に「ガチで死ぬから!」とスタッフも悲鳴!?

 フワちゃん、さすがにそれはヤバいって! さぞや現場も凍りついていたのではないだろうか。

 自由奔放な行動が持ち主のフワちゃんは1月18日、野外ロケ中に撮影した画像をツイッターに投稿。どうやら「ここの上で逆立ちしたいあたし」と「落ちたら危ないのでやめてほしいスタッフ」との間で押し問答があり、「揉めててロケが押してます!!!!」とツイートしていた。

 画像に写っているのは広い歩道で、その脇には腰くらいの高さでコンクリート製の仕切りがあるという作り。どうやらフワちゃんはその仕切りの上で逆立ちしたいようで、青いキャップのスタッフは必死に彼女を説得している様子だ。たしかにここで逆立ちして転んだら、いかにも怪我をしそうではないか。


 しかもスタッフが「落ちたら危ない」と焦っていたのは、ちょっとした怪我どころでは済まない事情があったというのである。

「この画像に写っている場所は長崎空港。同空港は沖合の小島を埋め立てて造成された海上空港で、周りは海に囲まれています。それゆえフワちゃんが逆立ちしようとしたコンクリートの仕切りも、その右側は海になっているのです。実際には仕切りの下が石垣風の護岸になっており、その石垣上に落下すれば大ケガは確実。しかも石垣の斜面を転げ落ちたら海に落ちてしまうので、スタッフが必死になったのも当然でしょう」(トラベルライター)

 1月の冷たい海に転落でもしたら、ガチで命の危険すらありえたはず。フワちゃんのサービス精神はバラエティ番組を盛り上げてくれる大事な要素だが、事故には十分に気を付けてもらいたいものだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/20 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • 恵華 

    2/2 8:15

    今は番組が、ちょっとしたことで打ちきりなるのに、責任取れるの? もうTVに出るのも限界かな?

  • アングラ

    2/1 15:26

    勝手にやっておちればよかったのき

  • さらにフワちゃんが嫌いになった。

記事の無断転載を禁じます