「女の敵は、いつだって女なのよ」マイメロママの言葉が満載のマイメログッズ発売中止 ネットで物議

拡大画像を見る

1月17日、アニメ「おねがいマイメロディ」に登場するマイメロママの言葉が満載のグッズの販売中止が発表された。

「女の敵は、いつだって女なのよ」
「女ってね、ダメな男ほど放っておけないものなのよ」

といったような、マイメロママの「名言」とされる言葉が多数記載されている。「時代にそぐわない」といった反対意見があったようだが、販売中止を残念がる声も多数。
発売中止のニュースは各ポータルサイトでも配信され、『Yahoo!ニュース』では19日お昼の時点で9500以上のコメントが寄せられるなど大きな反響を呼んでいる。

講談社「モーニング・ツー」で作品連載中の、女性作家のツイートもきっかけのひとつであるという意見も散見され、ご本人や作品のアカウント、はたまた「モーニング・ツー」のアカウントにも批判のコメントがいくつか寄せられていた。19日正午現在、その女性作家はツイートを非公開にしているようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 1/19 12:05
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    1/20 12:31

    ホンマに。おっかしな連中に振り回され過ぎですわ。

  • 『女の敵は、いつだって女なのよ』をツイフェミの女性が自ら証明。これを欲しいと思っていた女性だって沢山いたでしょうに。

記事の無断転載を禁じます