「ハレ婚。」島崎遥香、“見えそう”な超ミニ衣装&お風呂シーンに絶賛の嵐!

拡大画像を見る

 1月16日より、島崎遥香主演のテレビドラマ「ハレ婚。」(ABCテレビ)がスタートした。同ドラマは見逃し配信に、多くのアクセスが集まっているという。

「『ハレ婚。』は、累計260万部を超える人気コミックが原作となっており、一夫多妻制(ハーレム婚)が認められた地区での、主人公・小春と2人の妻を持つ男性・龍之介との結婚生活が描かれます。関東では『テレビ神奈川』のみの放送ということもあり、本放送後、『Tver』での見逃し配信にアクセスが殺到し、ランキング上位に食い込んでいます」(テレビ誌記者)

 そんな「ハレ婚。」は、原作で過激なラブシーンが多数登場するため、ドラマでどこまで再現されるかに、ネットで大きな注目が集まっていた。第1話では、まだ序盤ということもあり大胆なベッドシーンなどはなかったものの、島崎の肌見せシーンが好評を博しているという。

「初回では、島崎演じる主人公がお風呂に入りながら、龍之介と他の妻との情事を想像するシーンのほか、生足を大胆に出した超ミニ丈ズボン姿も披露しました。特に劇中では、ショートズボン姿で自転車を漕ぐ彼女の下半身をアップで撮るなど、“サービスショット”も満載だったことで、SNSでは『ぱるるのナマ美脚が、艶すぎてたまらん!』『細くとも肉付きがしっかりしていて素晴らしい』『ズボンの丈が短すぎて隙間からウエアが見えそう』と称賛の声が続出しました」(前出・テレビ誌記者)

 次回からは本格的に同棲パートが始まる「ハレ婚。」。妻役には島崎以外に、柳ゆり菜や浅川梨奈もキャスティングされているため、艶場面にますます期待が集まりそうだ。

関連リンク

  • 1/19 11:35
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    1/21 13:02

    見えてないのに絶賛?何で?見えて絶賛ならわかるが

記事の無断転載を禁じます