袴田吉彦とアパ不貞騒動の元グラドル、現在は驚きの職業に転身していた!

拡大画像を見る

 2017年、アパホテルでの不貞行為がスクープされたものの、それをネタに昇華しバラエティー番組に出演し、現在は出演した大人気ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の劇場版が公開されるなど俳優業も好調な袴田吉彦。

 しかし、そんな大活躍中の袴田とはうって変わって、テレビからすっかり姿を消してしまったのは、アパ不貞のお相手で元グラドルの青山真麻である。袴田の他にも、有名画家であるラッセンやイケメン俳優・山本裕典らとの交流をテレビ番組で明かしていたが、お茶の間の支持は得られなかったようだ。

 そんな彼女が現在、驚きの職業に転身しているというのだ。青山を知る芸能関係者によると…。

「一般男性と結婚し、昨年子供も産まれ幸せに暮らしている青山ですが、ツイッターでは『恋愛セラピスト・開運アドバイザー』という肩書きがついており、姓名判断や赤ちゃんの命名なども行っているようです。とはいえ、サロン自体のインスタグラムアカウントはフォロワー数が少ないため、大繁盛しているようには思えません。世間からすると、不貞するような女性に恋愛のアドバイスなどされたくないというのか一般感覚でしょうか」

 袴田の活躍をどのように占っているのか気になるところだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 1/19 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます