SixTONES京本大我「めでたく結婚させていただくことになりました」またヤラカシ!ラジオで結婚生報告「練習」にファン痛烈ダメージ!田中樹も「みなさん、ウソですよ」火消しに必死

拡大画像を見る

 1月15日放送のラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(ニッポン放送)で、SixTONESの京本大我(27)が結婚報告の練習を決行。田中樹(26)は大慌てで火消しに走ったが、多くのファンをザワつかせてしまったようだ。

 オープニングトークで、この週の月曜日が成人の日だったことから、田中が「どんな大人になる予定だった?」と口火を切った。田中は中学のときに25歳ぐらいで結婚すると思っていたが、26歳になった自分は「心が子どもすぎる」とし、もうちょっと落ち着いて、成熟した男性にならないと結婚は難しいと語った。

 これを受け、京本は「予知夢見ること多いのよ」と明かし、数年前に28歳で結婚する予知夢を見たと告白。「今年、12月で28歳になるから、そっからいよいよ1年だね。たぶん、結婚すると思う」と予言すると、「結婚報告とか慣れていないから、今、練習をやっておきたいの」と、突然、結婚生報告を始めた。

 まず、「この場を借りて、そんなに重くとらえないでほしいんですけど」と前置きし、「めでたく結婚させていただくことになりました!」と報告。続けて、メンバーには内緒にしていたが、ジャニーズ事務所の副社長・滝沢秀明(39)には報告済みで、許可をもらっていると、大人の事情まで具体的に説明した。

 さらに、結婚相手との出会いは高校のときで、1年ぐらい前の同窓会が交際のきっかけなので、その幹事を務めた田中がキューピッドだと回顧。アイドル雑誌で恋愛インタビューを受けたとき、もうすぐ結婚するのに、「初デートはどこが良い?」などの質問に答えるのが心苦しかったなどと、ノリノリで語っていた。

■かなり問題児な京本大我

 これに田中が、「うますぎるのよ、練習がいらないぐらい」と驚くと、京本は「今から聞いた人は完全に勘違いするレベル」だが、「(自分は)ウソだって打ち明けるの苦手で」と爆笑。すると田中は、SNSで炎上すると心配したのか、「みなさん、ウソですよ!」と火消しのために訴えた。

 このあと、田中は「結婚の話とかジョークでもお口ストップ! きょももんは、誰のものにもならないんだもん! もう全力で怒った! プリプリほっぺふくらんでプン!」などと、リスナーの冗談半分のクレームメールを紹介。京本は「俺のファンってこういうキャラが集まってる。だとしたら、逆に結婚許されそうな気がしてきた」と笑った。

 一方、ツイッターでの反響はさまざまで、「結婚発表の予行練習をラジオの生放送でする、デビュー3年目のアイドル面白すぎる」などと、ネタとして楽しんでいる人もいたが、「大我担が想像以上にダメージ受けてるよ」「冗談だって分かってても正直つらい。そうゆうこと言ってほしくない」など、ショックを受けたという声もあった。

 京本は以前から同番組でトークが暴走しがちで、御朱印集めと登山や、遊戯王カードについて語り始めると勢いが収まらず、聞いている田中が悲鳴を上げたことも。しかし、趣味の話ならともかく、ファンのダメージを考えると、今回は結婚報告はちょっとおふざけが過ぎたようだ。

■ユニット曲では息ピッタリの京本大我と田中樹

 2枚めのアルバム『CITY』収録のユニット曲『With The Flow』では、京本がアコースティックギター、田中がラップを担当。ラジオでは仲が良すぎて暴走しちゃう?

※画像はSixTONES公式インスタグラムアカウント「sixtones_official」より

関連リンク

  • 1/19 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます