関ジャニ∞大倉忠義と熱愛発覚の広瀬アリス、突如‟ガチギレ”ツイート!「これはあからさま」「このタイミングで…」ネット上で物議!!

拡大画像を見る

 1月10日のスポーツニッポンで真剣交際が報じられた関ジャニ∞の大倉忠義(36)と女優の広瀬アリス(27)。双方の事務所が交際を否定せず、13日のイベントに登壇した広瀬自身が「ありがとうございます」と笑顔で応じたことで、ファンの間でも事実として認識されつつある。

 21年1月クールのドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)での‟夫婦役”共演をきっかけに親交を深め、放送終了後の21年夏ごろから交際をスタートさせたと伝えられている2人。サバけた性格で女性からの支持も厚い広瀬と、華やかな女性遍歴を持つジャニーズきってのモテ男・大倉という意外なカップルの誕生は、当初ファンの間でも好意的に受け止められた。

 しかし、すぐさま一部の過激な大倉ファンの‟匂わせ特定班”が出動。昨年5月に広瀬がツイートした自撮りショットの背景に写る壁紙と、今年1月4日に大倉がツイートした正月飾りの写真の壁紙が酷似しているという指摘が上がったほか、昨年9月に箱根の温泉旅館で2人を目撃したという人物のツイートが出回り、広瀬が9月18日にツイッターに投稿した「今日はいっぱい喋っていっぱい笑ってゆっっっくり時間をかけてお風呂に入っていっぱいご飯を食べてお腹がポコっと出て、とてもあたたかくて心に刺さる映画を観ておいおい泣いて。素敵な1日だったよ。ほっこりほっこり。ぴよんぴよん」という文章が、大倉とのお泊まり旅行を匂わせているのではないかという疑惑まで噴出。《イメージと違うからちょっとビックリ》《共感性羞恥発動した》《恋愛体質なんだろうね》など、少しずつ否定的な声が上がり始めた。

 そして今回物議を醸しているのが、1月17日に広瀬が投稿したこの‟ガチギレ”ツイートだ。

■【画像】広瀬アリスの‟ガチギレ”ツイートを見る

 《ねぇ あなたなの? またきたのね 嫌がらせ? 私のことが 好きなのね 私にずっとくっついて 離れないもんね 花粉さん》

 文章から伝わってくるのは‟静かな怒り”の感情である。最後まで読めばオチが花粉であることがわかるものの、花粉に対する警鐘にしてはやや早すぎる感もあり、ネット上では「これはあからさまだなw」「このタイミングでのこのツイート」「どこぞのアンチに向けてかと思いきや花粉かぁ」「メディアかと思った笑」「遠回しにファンを威嚇してるみたい」と一連の報道や過熱するアンチに対する‟牽制”や‟抗議”の意図と見る向きも少なくない。

 ツイッターのプロフィール欄に「趣味特技はエゴサーチです」と堂々と載せている広瀬。インタビューでも‟アンチにはめっぽう強い”と公言しているが、交際発覚から束の間、風向きが変わりつつある現状に敏感になっているのかもしれない……。

関連リンク

  • 1/18 19:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます