坂本昌行、朝海ひかるの結婚で注目!ジャニーズと宝塚の意外な関係

拡大画像を見る

 昨年12月30日に結婚したことを発表した坂本昌行。お相手はかねてから交際が噂されていた女優の朝海ひかる。朝海は宝塚歌劇団雪組の元男役トップスター。過去に、ジャニーズタレントと元タカラジェンヌがゴールインした例はなく、今回が初の組み合わせだ。しかし、エンターテインメント事業のつながりはあり、プライベートでもSMAPの元メンバーだった稲垣吾郎が接点を持っていた。

 稲垣はグループ時代の09年、実業家の通称・ヒロくんとの奇妙な関係が明らかになった。ヒロくんの妻は元タカラジェンヌの三城礼さん。稲垣は三城さんとも家族ぐるみの付き合いをしていたという。

 そんな三城さんが宝塚歌劇団星組時代、1期違いに燁(よう)明さんがいた。

「燁さんの息子は、ジャニーズ史上最年少でデビューしたSexy Zoneのマリウス葉。宝塚仲間で開いた食事会に稲垣も参加して、幼いマリウスの遊び相手になっていたそうです。セクゾのデビュー後もいい関係は続いたとか」(週刊誌記者)

 一方、ビジネス面では04年に故・ジャニー喜多川社長が作・構成・演出を手がけたミュージカル「DREAM BOY」で宝塚OGと関係を築いている。現在も続く通称・ドリボにはこれまで真琴つばさ、鳳蘭、伊央里直加、峰さを理、樹里咲穂、紫吹淳といった元宝塚トップスターが出演。紫吹は共演を機にKis-My-Ft2の千賀健永とプライベートで食事をする仲になり、お見合いをセッティングしてもらっている。

 ステージクリエイターとしては国内最高峰のジャニーズと宝塚。坂本と朝海の結婚によって、より密接な関係になるかもしれない。

(北村ともこ)

関連リンク

  • 1/18 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます