石橋貴明、ノッチを二度目の餌食にした「早朝バリカン」動画に改めての冷めた声

拡大画像を見る

 とんねるずの石橋貴明が自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねる」を更新。その内容に、またもやネット上では微妙な反応が相次いだ。

「1月13日付けで公開された動画は昨年末に収録されたもので、『貴ちゃんねる』の演出を手掛ける演出家のマッコイ斉藤氏に促される形で、石橋がデンジャラスのノッチに“早朝バリカン”を敢行するというものでした。ノッチは昨年11月にも自宅で寝ているところを押し掛けられ頭を刈られており、これで二度目。これはもともと、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)放送時、石橋が芸人を無理矢理刈り込み爆笑を呼んでいた人気企画と“寝起きドッキリ”を掛け合わせたもの。ノッチの初回の動画は“昔の企画は今やっても面白いのか?”という意図も込められていましたが、これが90万回超の再生回数だったことから、二度目のドッキリとなったようです」(エンタメ誌ライター)

 前回同様、今回もノッチの妻の了解を得て寝ているノッチのもみあげを刈り込み飛び起きたノッチはいいリアクションを見せ、コメント欄には絶賛の声が相次いでいたのだが、他のネット上では冷めた反応が広がっている。

「『貴ちゃんねる』ではこれまで、連行した芸人に無理矢理パーマをかける『いきなりパーマ』企画もシリーズ化され、カンニング竹山やスギちゃんなどが餌食となっており、これらの時と同様、《イジメと同じ》《どうなのこれ…今は面白いと思えない》《やっぱり昔の企画は昔の企画。今は常識的に考えても通用しない》といった辛口の意見が殺到しています。バリカン企画は『みなおか』の後期では見られなくなったのですが、おそらくコンプライアンス的に無理が生じたのが原因でしょう。たとえ実際には仕掛けられる側が前もって了解をしていたり、その面白さに同調していたとしても、単に後輩芸人を石橋がイジメていると捉える視聴者が増えてしまったということです。逆にテレビ当時から石橋が餌食になる側を積極的に演じていれば、状況は変わっていたのかもしれません」(テレビウオッチャー)

 今となってはYouTubeでの企画だけに、石橋のファンだけが観ればいい話だが、少々何かもったいない気もする…。

関連リンク

  • 1/17 13:30
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます