子育て奮闘中の橋本マナミ、産後復帰直後に起きた波紋とは

拡大画像を見る

 昨年7月に第一子を出産したタレントの橋本マナミが、育児について自身のインスタグラムで大反省していたことが明らかになった。

 1月12日、橋本は「息子の成長、親の反省、、、やばいテレビを見せすぎた」と、息子との写真をアップ。車が大好きな息子に救急車やバスなどのYouTubeを見せたところ大喜びしたので見せてあげたら「今朝5時からムクッと起きて壁を指差してカンカンカン(踏切のこと)と叫んでいました 一緒に寝てる側からしたらちょっとしたホラーでした」「夢とテレビがごっちゃになっちゃったみたい」と息子によからぬ影響が出たことを告白。

 橋下は「しばらくテレビは禁止にします 絵本増やそ」と言葉を締めくくり、フォロワーからは「乗り物が好きなんて成長している証拠ですよ」「私も同じ経験あります」などのコメントが寄せられた。

「2019年に1歳年下の医師と結婚した橋本。昨年参加した『2021 ミセス・グローバル・アース日本大会』で結婚・育児をして変わったことを聞かれると『今まで自分がいちばんで生きてきたんですけど、(結婚してから)夫を支えて子育てをしてってという自分よりも大事なものが見つかったっていうところが変わった』と答えていました」(芸能ライター)

 そんな橋本だが、産後に非難されたこともある。

「橋本は産後4週間で番組『バラいろダンディ』(TOKIO MX)にリモート出演して仕事に復帰。その際に『ちょっと早すぎるんじゃないか』『子供に愛情が足りない』などのコメントが寄せられました。8月12日に出演した同番組では、このような非難が寄せられたことを告白。さらに『なぜ出産後に仕事を早く再開しちゃダメなのか』と話し、この発言もまた波紋を呼びました」(女性誌記者)

 その時、橋本は「今の日本って、女が育児をやるものって固定概念がつきすぎてるんじゃないかな。今は女性が活躍できる社会で、男性も育休を取ることができるので、夫婦で協力して2人とも仕事ができると思う」とコメント。ネット上で「やっぱり産後1カ月は早いと感じるよ」「元気に活動できるなら本人の自由じゃね? 何が悪いの?」など、意見は真っ二つに分かれた。

「橋本は1月8日にスタートしたドラマ『婚活探偵』(BSテレ東)に、艶気あふれるバーテンダー・倉野梓紗役で出演中。産後復帰では辛口の意見も寄せられましたが、出産から約半年経った今、だいぶ子育てにも余裕が出てきたのでしょう」(前出・女性誌記者)

 艶気あふれるバーテンダーを演じる橋本マナミも、要チェックだ。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 1/17 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます