霜降り明星・せいや「寝ても覚めてもSixTONESのジェシー」で一般女性との破局後に3日間独占!「人生に必要な3人の友達」入り

拡大画像を見る

 1月14日放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン』で、霜降り明星のせいや(29)がつきあっていた女性と破局したことを告白した。この日の放送でせいやは、「どこ行っても粗品さんがめでたいめでたいみたいな感じあるじゃないですか。おめでとー! みたいな」と、昨年結婚した相方の粗品(29)が周囲から祝福されていることに言及し、「俺は人知れず破局しました」とカミングアウトし、「ちょっとだけ複雑や、最近。おめでとー! みたいなの、毎回、各局」と自分が失恋した一方で、相方が祝福されている状況をボヤいた。

 粗品が「誰とつきあってたんや」と聞くと、せいやは「まあまあまあ。あの、一般の方ですね」「まあ、しんどいね~。相方見たら光ってんもんな、指輪が」「いつになったら結婚できんじゃい」と愚痴が止まらなかった。

 そんな傷心のせいやを慰めてくれたのは、以前からせいやが“親友”と言っているSixTONESのジェシー(25)だったそうで、せいやは「破局してからジェシー。ジェシーも忙しいで。いってもSixTONESのセンターですから」「破局してから3日間、ずっといました」と、家に来てずっと一緒にいてくれたと告白。

 せいやは「ほんまに。寝ても覚めてもジェシーとおったな」「ほんまにええやつやな」とジェシーに感謝。その3日間の間、一緒にゲームをしたり、お酒を飲んだりしたといい、「俺はわかった。粗品、ジェシー、ヒコロヒーさえおったら」「最強の布陣。やっぱ友達やねぇ」としみじみ。

■ジェシーのヤバい行動も暴露

 2日目には、ジェシーと東京ディズニーシーに行ったといい、粗品に「恋人と行かんでおもろいの? ディズニーランドって」と聞かれたせいやは、「楽しいな」と答え、乗り物にはほとんど乗らず、「なんていうの、せんべろ、みたいな。1000円でさ、いろいろいける飲み屋みたいな。そういう飲み歩き方しましたね」と続け、粗品に「あんまおらんて、ディズニーランドでベロベロなるやつ」とツッコまれていた。

 その後、写真撮影も楽しんだようで、せいやは「一般の方に順番にこう撮ってもらうわけ、後ろの人に」と撮影スポットでの様子を振り返り、普通のジャニーズならばバレないように隠れたりしそうだが、「アイツ、ヤバいぞ。おかしい」「はい、チェダーチーズ! とか言って」「スライスチーズ! とか、ずっとボケてる」とジェシーについて語った。しかし、写真を撮ってくれていた後ろの人はまったく笑わず、「もういいですか?」とドン引きだったと明かし、明るいジェシーにだいぶ慰められたようで、「いや、救われたね」とあらためて感謝していた。

 せいやは、過去に外科医の彼女がいたが、交際3か月で破局。その後も恋愛には前向きで、2019年に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際には、「今までのは勝ちゲーム。本当に奪いにいく恋がしたい」と言っていることや、女性ファンからのTwitterのDMにも積極的に返信し、飲みにいっていることを後輩芸人らに暴露されていた。2020年には “Zoomセクハラ事件”で世間を騒がせたが、コンビのYouTubeチャンネルで粗品から「DMとかは閉鎖したんですか」と聞かれたせいやは、「TwitterのDMはまず閉鎖して、ファンの人とお会いするみたいなのは一切なくなっちゃった」と明かし、「俺はほんまに一途につきあって結婚するわ」と、新たな恋への意欲を燃やしていた。

 今回は残念ながら失恋してしまったせいやだが、いつか幸せな報告を聞ける日がくることだろう。

関連リンク

  • 1/16 16:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます