犬「信じられない…」 おやつを飼い主に奪われた『表情』が絶妙

拡大画像を見る

ペットにとって、おやつタイムは楽しみな時間の1つ。

普段から食べているお気に入りのおやつは、匂いや見た目で、ちゃんと自分のものだと理解しているのでしょう。

しかし、そんなお気に入りのおやつを、飼い主が食べてしまったとしたら…。

飼い主が自分のおやつを食べている現場を目撃した、わむうくんの反応が反響を呼んでいます。

犬「飼い主…何してるん?」

晩酌中に、ペット用のささみジャーキーをひと口食べてしまった、わむうくんの飼い主(@wamuuhm)さん。

その現場を目の前で見ていた、わむうくんの表情をご覧ください。

「は…?え…?飼い主…何してるん?」

そんな声が聞こえてきそうな表情を浮かべる、わむうくん。

自分が食べるはずのおやつを飼い主が食べていることに対する困惑と戸惑い、はたまた奪われてしまった悲しみなのか…わむうくんの心の中は分かりません。

しかし、衝撃を受けていることだけは確かでしょう!

わむうくんの反応は反響を呼び「かわいい」「申し訳ないけど、笑ってしまった」など、さまざまなコメントが寄せられています。

・『開いた口がふさがらない』といった感じの顔。

・この表情は、「それ、犬用だよ?」と理解している可能性がありますね。

・「おい、何やってるんだよ!」って叫びが聞こえてきそうです。

表情豊かな、わむうくんと暮らしていたら、きっと毎日が笑いにあふれていることでしょう。

ちなみに、飼い主さんいわく、ペット用のささみジャーキーはおいしかったそうです…。

[文・構成/grape編集部]

出典 @wamuuhm

関連リンク

  • 1/16 12:05
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    1/20 12:52

    人間からしたら表情からそのように犬が思っているように見えるが実際は絶対に無いやろ!犬は思いませんから、言葉が無いから思う事ができませんからね。本能で動いていますから

記事の無断転載を禁じます