山之内すず、1/15“いちごの日”に<いちごさんどう発表会>へ登場!コラボスイーツ試食で「美味しい!」

山之内すずが、佐賀県のブランドいちご「いちごさん」と表参道のカフェレストラン8店舗がコラボレーションする「いちごさんどう」の発表会にゲスト出演した。

発表会が行われたのは「いちごの日」である2022年1月15日。いちごづくしで装飾されたアフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道に、 先日成人式を迎えた山之内がいちごカラーの赤いドレスで登場した。

山之内はドレスについて“20歳になったので、 大人な雰囲気の衣装で登場しました。 ”とコメント。 発表会会場である「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル表参道」は、「いちごさんどう」コラボ店舗の1つで、 店内はいちごづくしに装飾され、 一足早い春を感じることができる可愛らしい店内となった。

また、今回は山口祥義佐賀県知事がビデオメッセージで登場。「いちごさん」のPRを山之内さんに託す熱いメッセージを寄せた。 山之内はこれに対して“佐賀からの思いをしっかり受け止めて今日はPR頑張ります!”と返答。

さらにイベントでは、 実際に「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道」で提供される「佐賀県産「いちごさん」のいちごさんどミルクレープ」を試食。 山之内が一口目を食べた時に思わず“美味しい!”と驚きと幸せの表情を浮かべる場面も。

“生地がモチモチで、 いちごがふんだんに使われているので「いちごさん」のみずみずしさが溢れてきて、 甘いものが苦手な方でも皆さんに美味しく食べていただけると思います!”と感想も飛び出した。

また、「いちごさん」についても“見た目も真っ赤で、 味もみずみずしくて甘いので、 いちご好きの人はたまらないのでは。”と絶賛した。

最後に、2022年の抱負を尋ねられた山之内は“いちごにかけまして、「一期一会」です!20歳と大人になり、 今年は仕事の幅も広げていけたらと思うので、 出会いの場所・人・環境全てを大事にしていけたらと思います!”と意気込んだ。

コラボレーション「いちごさんどう」は表参道のカフェレストラン8店舗にて1月15日(土)から3月15日(火)まで開催され、期間中は参加店舗ごとのコラボメニューが提供される。

「いちごさんどう」

期間:2022年1月15日(土)~2022年3月15日(火) ※店舗によって実施期間は異なります。
店舗:
「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道」 :佐賀県産「いちごさん」のいちごさんどミルクレープ
「アニヴェルセルカフェ 表参道」  :いちごサンドロールケーキ
「kaikaina(カイカイナ)」 :ホワイトチョコレートいちごさんど ※テイクアウトメニュー
               :“いちごさん”使用 贅沢いちごプレート ※イートインメニュー
「ラ・ロシェル 南青山」 :いちごさんどのグランデセール
「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」 :佐賀県産“いちごさん”づくしのアフタヌーンティー
                :佐賀県産“いちごさん”いちご(ハート)さんど
          :佐賀県産“いちごさん”スペシャルパフェ
「Sincere BLUE (シンシアブルー)」 : いちごさんのフレジエサンド
「スパイラルカフェ」  :“いちごさん”のパリブレスト マスカルポーネと抹茶のダブルクリーム
「パンとエスプレッソと」  :いちごさんと2種のチーズのフレンチトーストサンド

「いちごさん」について
2018年秋にデビューした、 佐賀県生まれの新しいいちごです。 県・JA・生産者が一体となり、 7年の開発期間をかけ、 1万5千株から選び抜いた自信作です。 長く愛されるいちごになることを願って、 呼びやすくて覚えやすい、 清々しさとインパクトを合わせ持つ名前を付けました。 凛とうつくしい色と形、 華やかでやさしい甘さ、 果汁のみずみずしさが特徴です。

関連リンク

「いちごさんどう」公式サイトいちごさん公式サイト

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/15 23:57
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます