宮迫「牛宮城」開店前も家賃「280万円」3月までに追加で必要「2、3千万」失敗絶対ない!

拡大画像を見る

 タレント宮迫博之、オリエンタルラジオ・中田敦彦、極楽とんぼ・山本圭壱のコラボ企画動画「WinWinWiiin」が15日、3人のユーチューブチャンネルで公開され、宮迫が3月1日に東京・渋谷に開店予定の焼肉店「牛宮城」に膨大な投資を行っていることを明かした。

 これまで紆余曲折あった牛宮城について、宮迫は従来は「任すスタンス」だったことが裏目に出たとし、現在は「がっつり携わってるから。本当にあっちこっちに行っていろんな人に会って、すごく勉強もしたし、あかんとこだらけの自分がいっぱい見えてきたから。今回失敗することは絶対にないです!」と拳を握りしめて宣言した。

 中田は「いい前振りいただきました」といじり、「だいぶ家賃もかかるところです」と聞くと、宮迫は「だいぶどころじゃないですね」。

 オープン前の現在も支払っている家賃について山本が「空家賃、どれだけ払ってます?」と聞くと、宮迫は声を潜めて耳打ちした。

 音声は伏せられたが、中田やスタジオが「うおー」と声をあげ、中田が「ええええーっ、大きい声で言えないですけど280万円!」と叫んだ。

 宮迫は「言ってる!すぐ言った!」と突っ込み、中田は「想像を絶する額、無理ですって」と驚いた。

 宮迫は「お笑いのMCとかやらせていただいてましたけど、蓄えある程度あったんですけど、マジでない」と現状を説明した。

 さらに「デザイン重視でやってしまい」とオープンを前に設備不足が明らかになっていると説明。「3月1日までに内装だいぶ替えないといけない」とした。

 山本が再び「こっそり」と聞くと、宮迫が耳打ち。中田が仰天し「これ絶対言えないですけど2、3千万!」と声をあげた。

 宮迫は「すぐ言う!」と突っ込みながら、「成功するための物ですから」。中田は「とんでもないドキュメンタリー」と応じていた。

関連リンク

  • 1/15 22:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます