中田敦彦 オリラジもユーチューブでモメて解散危機 TV減で藤森から「応援できない」と

拡大画像を見る

 タレント宮迫博之、オリエンタルラジオ・中田敦彦、極楽とんぼ・山本圭壱のコラボ企画動画「WinWinWiiin」が15日、3人のユーチューブチャンネルで公開され、中田がオリエンタルラジオもユーチューブを巡っての解散危機があったことを明かした。

 雨上がり決死隊の解散の一因に宮迫のユーチューブ開始があったことに、「雨上がりさんのユーチューブ、テレビはどうすんだよっていうのは、めちゃくちゃ芸人にはあることなんです」と指摘。「ユーチューブ勝手に始めんなよとか、ひとりでどうやってやってんだよとか、片方がブレークしたりとか、いろんなことで、ウーーンて思うことがある」と説明した。

 中田は「実はオリエンタルラジオも最初もめてるんですよ」と告白。宮迫も「ああそうなんや」と驚いた。

 中田は、自身がレギュラー番組をいくつか降板しながら、ユーチューブに力を入れていた時期を「相方は最初応援してくれていた」とチャンネル登録者が節目を迎えた時などに出演してくれていたが、「でも、あるとき、テレビをこれ以上辞めるんだったら、その態度は応援できないって言って、コラボこれ以上、できないって」と、藤森慎吾との関係に変化があったことを明かした。

 その後のコンビについて、中田は「僕らは奇跡的に、彼もユーチューブを楽しんでやりはじめて、あっちゃんがやってること分かってきたと。気持ち分かったよと。(吉本を)退所するときに、藤森も退所すると言って、奇跡的に解散をまぬがれたけど、同じ危機は来ていた」と語った。

 中田は「これは時代の節目で芸人コンビがぶち当たる、おまえユーチューブやるのやらないの問題のひとつ」と指摘した。

関連リンク

  • 1/15 21:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます