吉高由里子「加瀬さん~」 井浦新からの優しいメッセージへの反応に『最愛』ファン歓喜

 女優の吉高由里子が15日にツイッターを更新。ドラマ『最愛』(TBS系)で共演した井浦新と微笑ましいやりとりを見せると、ファンからは「優しい」「愛しいやり取り」といった声が集まった。

 吉高は今年放送予定の特集ドラマ『風よ あらしよ』(NHK BSプレミアムほか)で主演を担当。吉高は本作で、大正時代に実在した女性解放運動家・伊藤野枝を演じる。

 吉高が新ドラマの台本の1部をツイッターに公開。「これ読み終わったら 毎回いつもの何倍もの重力が襲ってくるの 野枝さんの力強さにしがみ付くのは大変なの」とつづり、「監督に言われたわ 最愛の時みたいに 今回は誰も守ってくれないぞって 頑張らないと」と意気込みを明かした。すると、この投稿に井浦が反応。引用リツイートの形式で「そっちでは守ってあげれないから振り飛ばされないように踏ん張ってしっかり励んで下さい」とコメントした。
 
 この言葉を吉高も引用リツイートしつつ「加瀬さん~ ちょっと大正時代まで守りに来てくれませんか?」とつづり、さらに『最愛』で演じた梨央のように、加瀬(井浦)へのメッセージを届けている。

 ドラマ『最愛』では、ヒロインと彼女を守る敏腕弁護士を演じた吉高と井浦。2人のやりとりにファンからは「加瀬さん 優しい言葉…」「なんなの?この愛しいやり取り」「おふたりのやりとり、泣けちゃう」などのコメントが相次いだ。

引用:「吉高由里子」ツイッター(@ystk_yrk)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/15 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます