渋谷凪咲、マヂラブ村上を笑顔でブタ&容疑者呼ばわり!

 NMB48の渋谷凪咲がM-1チャンピオンの人気芸人に暴言? そんな場面も彼女なら許されてしまうようだ。

 1月11日深夜に放送された渋谷の冠バラエティ番組「~凪咲と芸人~マッチング」(テレビ朝日系)には、マヂカルラブリーの村上がゲスト出演。ゲスト芸人と渋谷との相性を探り、マッチングしていくことがテーマの同番組で、果たして二人の仲は進展したのだろうか。

 渋谷は村上を見るや否や「うさぎさんみた~い、可愛い♡」の先制パンチ。これには村上もさっそくデレついた顔付きとなり、「可愛いですよ、渋谷さんもやっぱり」とらしくないセリフを口にしていた。

「村上はイライラしている渋谷を見たいということで《イライラさせたいゲーム》なるものを提案。針の穴に糸を通そうとしている相手を言葉やカンペでイライラさせるという内容です。渋谷は『けっこう私イライラしないから』と自信を見せていましたが、いざゲームが始まると自ら『おい、これなんかもう出きひんやん、最初から! なんか割れてるやん!』と巻き舌でゴロツキながら、舌打ちまで繰り出すというイライラぶりを発揮していました」(テレビ誌ライター)

 もちろん渋谷のイライラはバラエティならではの演技。次に自分が村上をイラつかせる側に回ると、まずはカンペに「どうせネタかいてない方やろ」との批判を書き込み、次はなんとブタのイラストを見せつけることに。口にこそ出していないものの、村上を<ピンクのブタ>扱いしていたのである。


 次のゲームは、村上の顔写真5枚を若い順からに並べ替えるというもの。ここで渋谷はまたもや村上への暴言を吐いてみせたという。

「ホワイトボードに貼られた写真を見た渋谷は開口一番『容疑者みたいですよね』と指摘。それも5枚全部が該当するそうで、『よくある「ここで見つけました」みたいのとか』と、指名手配犯の目撃情報にたとえていたのです。これにはさすがの村上も『やめてよ。仲良くなろうって言ってるのに、容疑者みたいとか言うの』と当然の反応。さらに『容疑者みたいなやつと仲良くなれないだろ』とツッコムと、渋谷はいつもの笑顔で『はい』と答えていました」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな失礼千万な言葉も、なぜか渋谷だと許されてしまうのが不思議なところ。並べ替えクイズでは過去の村上の写真を見て「まだ売れてなくて世の中を卑屈に見ている目」などと、失礼なようで実のところ的確な読みを見せていた。

「その並べ替えクイズでは2枚を入れ違えて不正解に。惜しい結果に渋谷は『どうでもいい…』『このクイズ、村上氏のお母さんしか喜ばないですよね』と暴言を吐きまくっていました。それでも彼女自身がイヤな人に見えないあたり、実に稀有なキャラクターの持ち主だと感心させられましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 次回は村上編の後半戦が放送されるという「~凪咲と芸人~マッチング」。渋谷のことをもっと知りたい視聴者は、ぜひチェックしておきたいところではないだろうか。

※トップ画像は渋谷凪咲公式インスタグラム(@nagisa_nikoniko)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/15 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます