TBSが音声流れない放送事故 アナの代わりに「危ないぞ 放送事故だ」の声

拡大画像を見る

 14日のTBS「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」の放送中に音声が途切れる放送事故が起きた。

 番組は名古屋のCBCから放送しているが、事故が起きたのは、午後2時55分頃、東京のスタジオから送るニュースコーナーの最中。突然、音声が流れなくなった。東京オートサロンが開幕したという情報のVTRの途中だったが、ハプニングが起きるとすぐにスタジオに切り替わった。それでも、画面に登場した上村彩子アナウンサーの声は流れず、代わりに、スタッフらしき「危ないぞ。放送事故だ。放送事故が起きた」という声や、服が擦れる音などがオンエアに乗った。

 上村アナは続けて「北朝鮮がまた飛翔体を発射 韓国軍」という速報ニュースを読み上げたが、これも音が流れず。映像はメインキャスターの石井亮次アナウンサーがいる名古屋のスタジオに切り替わり、「申し訳ございません。東京から最新のニュースをお伝えしている途中で、音声が途切れてしまいました」と冷静に謝罪した。

関連リンク

  • 1/14 15:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます