恋をしたいなら“一緒にお酒を飲む”べきワケ

拡大画像を見る

 婚活パーティーや合コンなど、出会いの場ではお酒を飲んでいることが多いですよね。それって、恋愛が発生するのと何か相関関係があるのでしょうか?

 実は、お酒を飲んでいると異性への魅力を高く評価する傾向があるのです。そんな“ビア・ゴーグル効果”を使って恋を始めるコツを紹介していきましょう。

■ビア・ゴーグル効果とは?

 ビア・ゴーグル効果とは、飲酒をすることによって異性が魅力的に見えるようになることをいいます。ビアはお酒のビールのこと、ゴーグルとはスポーツなどをするときに使うゴーグルのことを指します。お酒を飲んでいるときに「いいな」と思った相手とワンナイトを過ごし、朝起きてみたら「こんな見た目だったっけ!?」と驚愕するなんて流れは“あるある”でもありますよね。

■たくさん飲ませればいいの?

 異性に自分をより魅力的に見てもらうために、お酒の力を借りることが有効だと分かりました。ですが、ただただお酒をたくさん飲めばいいというわけではありません。お酒の量と異性への魅力度の相関関係はある一定程度で止まるため、泥酔するほど飲ませても意味がないのです。

■ビア・ゴーグル効果の注意点

 もうひとつ気を付けなければならないのは、ビア・ゴーグル効果は自分にも適用されるということです。相手にお酒を勧める場所では、自然と自分もお酒を飲むことになります。そして、自分もお酒が入れば相手をより魅力的に感じてしまうのです。ビア・ゴーグル効果で相手を落としたいと思っているのに、自分がその罠にハマってしまうのは何とも残念ですよね。それを防ぐために、普段から気になっている男性だけを誘うことをお勧めします。

 お酒が入ると、気持ちが大きくなったり幸せな気持ちになったりするため、恋に発展しやすいという理由も考えられます。もし気になる相手がいるけれど、なかなか関係が進展しないなら、一緒にお酒を飲んでみてはいかがでしょうか?

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

関連リンク

  • 1/13 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます